新迫志希(早稲田)の出身高校と中学は?兄や家族が気になる!

2016年大学に入学した長距離の選手たちがヤバイんです!!なんでもこの世代はモンスター世代と呼ばれているようで、時代は黄金でもプラチナでもなくモンスターです、金属では無くなってしまいました。

どの競技でもそうですが○○世代の呼び名って名付けるの難しいですよね、一回名付けると次回以降使えなくなってしまいますし、前より強いとかインパクトある名称を付けなければいけないので。

そんなモンスター世代の新人早稲田大学の新迫志希さんに注目してみました。

早稲田大学に入学したスーパールーキー新迫志希(しんさこしき)さんの出身小学校・中学と高校、お兄さんと家族のことを調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

新迫 志希(しんさこ しき)
生年月日 1997年4月28日(19歳)
出身地 広島県志和町
身長 163cm
体重 49kg
血液型 B型

自己ベスト
5000m 13分47秒97 (2016年7月)
10000m 29分07秒06 (2014年11月)

全国男子駅伝
2012年全国都道府県対抗駅伝 6区02位 08.50 広島11位
2013年全国都道府県対抗駅伝 2区01位 08.29 広島06位 区間賞
2014年全国都道府県対抗駅伝 世羅 1区23位 20.35 広島14位
2015年全国都道府県対抗駅伝 世羅 1区32位 21.08 広島13位

出身中学と高校は?

新迫さんお兄さんの影響で中学1年生の時に陸上を始めました、もう何十回も書いていることなのですが書かせてください!兄弟姉妹の影響で何かを始めるって王道ですよね!!

小学校は、東広島市立志和堀小学校・西志和小学校・東志和小学校でした。

出身中学は東広島市立志和中学校、上でも書きましたが中学1年の時に陸上を始めています、中学から陸上を始める方やはり多いですね。

志和中出身の有名人は、プロ野球 近鉄バッファローズ→楽天イーグルスで活躍した磯部公一さんと 読売ジャイアンツの隠善智也さんと、二人のプロ野球選手を排出しています。

競技を始めた中学時代から数々の実績を残しています、3年8月全日本中学校陸上競技選手権大会(全日中陸上)3000mで3位、10月ジュニアオリンピックA3000m決勝で3位に。

2年の時に*全国男子駅伝で6区を走り2位、3年の時は2区を走り区間新記録を樹立し中学生部門の最優秀選手賞を獲得しています。

*全国男子駅伝とは天皇盃全国都道府県対抗男子駅伝競走大会の略称です、愛称はひろしま男子駅伝。全国男子駅伝という略称知りませんでした、てっきり都道府県駅伝だとずっと思っておりました・・・

高校は駅伝の強豪校・広島県立世羅高等学校。

1年生時の国民体育大会3000m3位、全国高校駅伝は4区を走り8位世羅高校は4位でした。

2年時はインターハイ9位日本人としては4位、タイのバンコク開催の第2回ユースオリンピック陸上競技アジア地域予選3000m4位、国体5000m日本人トップの2位、11月の記録会1万mで29分07秒06を記録。

全国高校駅伝では1区を6位で走り世羅高校の優勝に貢献するといった飛躍の年になりました。

3年時は調子を落としてしまい、インターハイは予選途中棄権し国体では16位でしたが、全国高校駅伝ではアンカーの7区を任され区間2位で走り2連覇に貢献

この時の世羅高校は大会記録の更新と、女子も世羅高校が優勝したのでアベック優勝という記録ずくめの大会になりました。

全国高校駅伝
2013年全国高校駅伝 4区08位 23.46 世羅04位
2014年全国高校駅伝 1区06位 29.50 世羅01位
2015年全国高校駅伝 7区02位 14.21 世羅01位

Sponsored Link

早稲田大学へ

大学は早稲田大学スポーツ科学部へ進学しています。

新迫さんが早稲田大学を選んだ理由は、早稲田大学駅伝監督の相楽さんに声を掛けてもらいこの方と一緒にやっていきたいと思ったからと、インタビューで答えています。

そしてもう一つの理由に直感的に早稲田に行きたいと思った、特に理由とかなく早稲田で陸上をしたいと思ったと語っています。

声をかけるって大事ですね、Jリーグでも放出された人にすぐ電話をかける監督がいて結構獲得率が高かったように記憶しています。

美人の女性にもダメ元で声を掛けたらOKもらったという話も聞きますから、兎に角失敗を恐れず声をかけてみるということなんでしょうね。

2016年7月ホクレン・ディスタンスチャレンジ 2016 第4戦北見大会5000mで自己記録を大幅に更新する13分47秒97を記録、9月の全日本インカレ5000mで4位。

10月の初の大学駅伝の出雲駅伝では2区を走り12位でした。

新迫さん箱根駅伝で走りたい区間は1区か2区、中途半端な気持ちではなく世界を目指して競技をしたいと思っているので卒業後も競技をする方向で実業団に進みたいと考えているそうです。

新迫さん箱根走るとは決まっていませんが、走るとしたら1年目から何区を走るのかは気になります、ムードメーカー的存在らしいので今後早稲田大学には必要不可欠な存在になることは間違いないです。

まだ1年生なのに大学卒業後のビジョンもあるなんて凄いと思います、人間この先どうするかのビジョンを持っていると持っていないとでは成長の度合いが違ってきます、目標があるって素晴らしいことです。

2017年箱根駅伝では復路で出番があるかと思われましたが出場できませんでした、この悔しさを来年以降にぶつけてほしいですね。

出雲駅伝
2016年第28回大会 2区12位 17.43 早大08位

全日本大学駅伝
2016年第48回大会 5区02位 35.12 早大02位

兄や家族が気になる!

新迫さん5人家族のようで、お兄さんが2人いるみたいです。

長男の方は筑波大学を卒業しています、陸上をやっていたのかわかりません。

次男は、新迫基(しんさこもと)さんで現在順天堂大学スポーツ健康科学部の4年生で、順天堂大学長距離部に所属しています。

多分次男さんの影響で陸上をはじめたのではないかと思います。
新迫さんのお父さんは小学校の教師をしています。

お父さんが教師でお兄さん筑波大学卒、新迫さん勉強もできそうですよねどうなのでしょうか?

まとめ

兄の影響で中学から陸上を始める。

中学は東広島市立志和中学校、中学3年から頭角を表す

高校は広島県立世羅高等学校、2・3年時に全国高校駅伝連覇

早稲田大学スポーツ科学部

兄が二人いて、父は教師

関連記事です。
永山博基(早稲田大学)の出身高校・中学・小学校が知りたい!イケメンでかわいい!
井戸浩貴は新宮中学出身だけど高校は?進路は早稲田から住友電工へ!
武田凜太郎(早稲田)の中学と高校が気になる!進路はヤクルトへ!
平和真(たいらかずま)の出身中学と高校は?進路は早稲田からカネボウへ!
相楽豊監督(早稲田大学)の経歴と箱根駅伝の成績は?結婚はしている?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする