清田真央(きよたまお)の出身中学と高校は?父親が名ランナーでライバルは神野大地!

今回ご紹介するのは女子マラソン界の期待のひとり清田真央(きよたまお)さんです。

清田さん高校時代はほぼ無名の存在でしたが、浜松アスリートクラブに入り力をつけてきました。

2017年名古屋ウィメンズマラソンで活躍し世界陸上女子マラソンの代表に選ばれましたが、そのあたりから伸び悩んでいます。

清田真央(きよたまお)さんの出身小学校・中学と高校はどこなのか、お父さんが高校と大学で活躍した名ランナーだったこと、箱根駅伝で青山学院大学を初優勝に導いた3代目山の神の神野大地さんとの関係を調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

清田 真央(きよた まお)
生年月日 1993年09月12日(25歳)
出身地 愛知県田原市
身長 156cm
体重 42kg

自己ベスト
5000m 15分33秒77
10000m 31分44秒79
ハーフ 1時間10分59秒
マラソン 2時間23分47秒

出身小学校と中学は?

出身小学校は田原市立中山小学校で、中学は田原市立福江中学校です。

小学校4年生の時に友人と陸上クラブに入り陸上を始めました。

清田さんのお父さん凄いランナーなんですが、お父さんに勧められたとかではなく、自分からやりたい思って陸上部に入ています。

意外なことに、清田さんはお父さんが陸上をやっていたことを知らなくて、近所の人からお父さんのことを聞いて初めて知ったというエピソードがあります。

近所の人がお父さんが陸上やっていたとこと知っているなんて凄いですよね、それほど有名だったのでしょう。

中学では3年生の時にジュニア五輪3000mで初めて全国大会を経験、この時の順位は13位でした。

中3の愛知駅伝に田原市代表として出場して区間賞を獲得しています。

高校は中京大中京!

出身高校は私立の中京大学附属中京高等学校です、お父さんの母校でもあります

スポーツに力を入れている学校で、卒業生には有名な方が沢山いるので、少し紹介します。

元日本ハムの選手で現在は野球日本代表監督の稲葉篤紀さん。サッカー元日本代表の宮市亮さん、フィギュアスケートの選手は清田さんと名前が一文字違いの浅田真央さんに安藤美姫さん、平昌冬季五輪で銀メダルの宇野昌磨さんなど凄い方たちばかりです。

話を清田さんに戻します。

同じ県内に全国高校駅伝の超強豪校私立豊川高校がいたために、県予選では3年連続2位で清田さんは一度も全国高校駅伝に出場できませんでした。

どれだけライバルの豊川高校が強力だったのかといいますと、清田さんが高校生だった2009年~2011年の間に、全国高校駅伝2009年大会と2011年大会で優勝、2010年大会では2位と圧倒的な存在でした。

その時に豊川高校に所属していたの選手に、元チームメイトでライバルだった安藤友香さんがいました。安藤さんは3年間都大路を走り補欠には岩出玲亜さんがいたことも。

高校3年の時に国体少年A3000mで8位に、全国上位の実力をつけてきました。

在学中に1度も豊川高校に勝てなかったのは、かなり悔しかったでしょうね。

全国女子駅伝
2011年都道府県対抗駅伝 中京高 5区03位 13:32 愛知06位

スズキ浜松ACへ

高校卒業後はスズキ浜松AC(アスリートクラブ)に進みました。スズキ浜松ACを選んだ理由は、チームの雰囲気と里内正幸コーチの育成プランに惹かれて、スズキに入社を決めました。

スズキ浜松ACは2010年3月に実業団連合を退会して陸上部をクラブ化したので、実業団チームではなくなっています。そのためニューイヤー駅伝やクイーンズ駅伝には出場できません。

清田さんは雑誌に入社と書かれていましたので、スズキの社員のようです。

全国女子駅伝
2013年都道府県対抗駅伝 スズキ 4区02位 12:58 静岡05位
2014年都道府県対抗駅伝 スズキ 9区06位 32:40 静岡07位
2015年都道府県対抗駅伝 スズキ 4区04位 12:52 静岡09位
2016年都道府県対抗駅伝 スズキ 9区03位 31:55 静岡10位
2017年都道府県対抗駅伝 スズキ 9区03位 32:06 静岡06位
2018年都道府県対抗駅伝 スズキ 9区09位 32:18 静岡10位
2019年都道府県対抗駅伝 スズキ 9区13位 32:50 静岡08位

育てたのは里内コーチ!

清田さんと安藤さんを育てたのは里内正幸コーチです。

里内さん2017年世界陸上後にコーチを外れています。

里内さんがコーチを外れた理由など一切わかっておらず、現在もチームに残っているのか他チームに移籍したのかなどの情報も一切出てきていません。

里内さんの情報表に全く出てきておらず何が起こったのかわかっていません、なぜこのようなことが起きたのか気になります。

新聞報道によりますと、2018年末に指導陣が一斉に退任していて、そういうゴタゴタに嫌気が差したのか、安藤さんは移籍先を探していたそうで、2019年02月01日にワコールへ移籍しています。

清田さんも世界陸上出場以降結果が出ていないので、MGCの出場権を取れなかったら他チームへの移籍もあるのではないでしょうか。

里内さん優秀なコーチなだけに、このまま埋もれてしまうのは非常にもったいなことです。実業団でも高校大学でもよいのでまた指導を続けて欲しい。

Sponsored Link

マラソン

初マラソンの2016年名古屋ウィメンズマラソンを2時間24分31秒で走り総合4位(日本人3位)に、2016年当時は初マラソン歴代5位記録でした。

現在は2017年にチームメイトだった安藤友香さん(現ワコール)に、2018年には松田瑞希さん(ダイハツ)と関根花観さん(日本郵政グループ)に抜かれ8位になっています。

2017年世界陸上ロンドン大会では日本人最上位の16位でした。

世界陸上以後、東京オリンピックの選考レースマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の資格獲得を目指していますが、なかなか結果が出ていません。

初マラソンの時から目標タイムは2時間22分30秒と設定しているそうです、2019年の東京マラソンで目標タイムを上回りMGCの資格を勝ち取ることはできるのでしょうか?注目したいです。

マラソン成績

1 2016年03月13日 名古屋ウィメンズマラソン 04位 2時間24分32秒
2 2017年03月12日 名古屋ウィメンズマラソン 03位 2時間23分47秒
3 2017年08月06日 世界陸上ロンドン大会   16位 2時間30分36秒
4 2018年03月11日 名古屋ウィメンズマラソン 09位 2時間28分58秒
5 2018年08月26日 北海道マラソン            10位 2時間45分28秒
6 2018年12月09日 さいたま国際マラソン   05位 2時間31分07秒

父親は名ランナー

清田さんのお父さんのお名前は勝義さん、2018年で56歳。

出身高校は中京大中京、大学は中京大学。

高校時代は3年連続全国高校駅伝に出場し、2年生の時は1区を走り5位になりエースとして活躍、大学でも全日本大学駅伝に出場し安定した成績を残すトップランナーでした。

清田さん父娘顔そっくりだそうです。

現在は農業をしています、テレビで取材された時に娘さんのことを嬉しそうに話していました。昔は自分のトロフィーが飾られていた場所は、今は娘さんのものでいっぱいです。

娘さんの一番のファンであり、厳しい言葉をかける指導者でもあるとのこと。

親子だとなかなか厳しいことを言えない場合もありますが、言える勝義さんすごいです。現在の娘さんの結果が出ない状況、父親として歯がゆいでしょうね。

全国高校駅伝
1977年全国高校駅伝 3区13位 26:04 中京大中京11位
1978年全国高校駅伝 1区05位 30:52 中京大中京05位
1979年全国高校駅伝 1区12位 31:12 中京大中京16位

大学駅伝の成績
全日本大学駅伝
1981年第12回大会 1区05位 44:44 中京大03位
1982年第13回大会 5区06位 40:40 中京大05位
1984年第15回大会 2区07位 41:07 中京大05位

神野大地との関係はライバル!

神野大地との関係は、高校時代の陸上部のチームメイトでライバルです。

清田さんの入学した時の3000mベストタイムが9分47秒94と、神野さんより上だったので負けたくないと思っていたそうです。

男子に負けたくないって、清田さん強気ですね。

高校時代そんなに遅かった神野さんが、努力に努力を重ねて青山学院大学で箱根を走り、5区で物凄い記録を出して三代目山の神になり青学を優勝に導いたのですから、物凄いことです。

これは清田さんメチャクチャ刺激になったと思います。

神野さん今マラソンに挑戦して思うような結果が出ずに苦しんでいます、現在の神野さんの気持ち痛いほど清田さんわかるでしょうし、神野さんも清田さんの気持ちわかると思います。

神野さんがテレビの取材で、ケンカするほど仲が良いという感じで結構言い合いとかもした、競技では互いに刺激しあって一緒に東京オリンピックへ行こうという話もして一緒に行けたら相当面白いと言っていました。

お二人とも何とか殻を破って欲しい、ふたりは2019年東京マラソンを走るのでふたりでMGCの資格獲得できたらこれほど嬉しいことはないでしょう。

まとめ

出身小学校は田原市立中山小学校、中学は田原市立福江中学校

出身高校は私立の中京大学附属中京高等学校

高校卒業後はスズキ浜松AC(アスリートクラブ)へ

清田さんを育てたのは里内正幸コーチ

2016年名古屋ウィメンズマラソンで初マラソン歴代5位のタイムを記録

父・勝義は高校と大学で活躍した名ランナー

3代目山の神・神野大地は高校陸上部のチームメイトでライバル

ライバルの神野さんの記事です。
神野大地(コニカミノルタ)の高校や大学は?祖母に家族や彼女が気になる!
女子のライバルの記事です。
松田瑞生(ダイハツ)の出身小学校・中学・高校は?家族と性格やツイッターを調べた!
前田彩里(ダイハツ)の高校・大学や彼氏と父母が気になる!マラソンと駅伝の記録も調べた!
鈴木亜由子は名古屋大学出身で中学と高校はどこ?実家や家族を調べた!
関根花観(はなみ)の出身小学校・中学・高校は?母親が凄い人だった!

スポンサーリンク

記事が気に入りましたらシェアお願いします。

フォローする