上原美幸(第一生命)の出身小学校・中学・高校は?性格と龍角散が気になる!

今回紹介するのは、リオ五輪に女子5000mに日本代表として出場して、20年ぶりの決勝進出を果たした上原美幸さんです。

上原さん小柄な体格ながらも歩幅の大きな走りが特徴で、メンタルも強く今後のさらなる成長が期待される逸材です。

第一生命グループ女子陸上競技部所属の上原美幸(うえはらみゆき)さんの、出身小学校に中学に高校と、その性格やよく検索される龍角散のことなどを調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

上原 美幸(うえはら みゆき)
生年月日 1995年11月22日(22歳)
出身地 鹿児島県鹿児島市
身長 154cm
体重 40kg
血液型
趣味 買い物、温泉、読書、ドラマ映画鑑賞、バドミントン

上原さんのツイッターアカウント

自己ベスト
1500m 04分19秒71
3000m 09分06秒91
5000m 15分21秒40
10000m 31分38秒80
ハーフ 1時間15分30秒

出身小学校と中学は?

上原さんの出身小学校は、鹿児島市立皇徳寺(こうとくじ)小学校、中学は鹿児島市立皇徳寺中学です。

皇徳寺小学校と中学両方の出身有名人には、元AKBmの柏木由紀さん加藤ローサさん上白石萌音萌歌さん姉妹と、すごい方々がいます。

上原さん現在からは想像できませんが、幼少期は運動が苦手で徒競走でビリになったりと足が遅かったそうです。

転機は小学校2年の時で、全国大会常連バドミントンクラブに入り、シャトルを繰り返し拾うフットワーク練習を重ねて、現在の歩幅の大きな走りを自然と身に着けたそうです。

中学から陸上をはじめ、中学の陸上部と専門的な指導を受けるためにNPO法人SCC(Sports Communication Circle)を掛け持ち。

SCCでは短距離やミニハードルをつかったジャンプ練習などに取り組み、着実に力をつけていきました。

全国女子駅伝
2011年都道府県対抗駅伝 皇徳寺中 8区06位 10:34 鹿児島17位

高校は鹿児島女子高校!

高校は、鹿児島市立鹿児島女子高等学校に進学。

鹿児島女子出身の有名人で気になったのは、プロボウリング選手の中山律子さんです。見たことはないのですが昔のボーリングブームを牽引した伝説の美人プロボーラーと聞いています。

上原さん高校で急成長しています。

高校2年生の2012年世界ジュニア女子3000m8位、都道府県対抗駅伝で鹿児島代表として1区を走り区間賞。

2013年2月千葉国際クロスカントリーで優勝し日本代表に選ばれ、3月の世界クロスカントリー選手権に出場し19:32で19位などの実績があります。

3年の時に、南九州地区代表として全国高校駅伝に出場。

全国高校駅伝
2013年全国高校駅伝 1区17位 20:08 鹿児島女23位

全国女子駅伝
2012年都道府県対抗駅伝 鹿児島女 1区23位 19:49 鹿児島18位
2013年都道府県対抗駅伝 鹿児島女 1区01位 19:00 鹿児島11位 区間賞
2014年都道府県対抗駅伝 鹿児島女 2区22位 12:56 鹿児島16位

第一生命に入社

高校卒業後の進路は第一生命へ入社しました。

上原さん多くの実業団チームから誘いを受けたそうです。

高校時代から上原さんの走りを評価していた第一生命の山下佐知子監督が、何度も鹿児島へ通い口説きました。上原さんもマラソンで世界選手権銀メダルやバルセロナ五輪4位など世界での実績のある山下監督についていけば、世界を狙えるとすぐに決めたそうです。

相思相愛ですね、上原さんの走りに惚れた山下監督と、山下監督についていけば世界と戦えると思った上原さん。

山下監督も上原さんの期待に応えるように、上原さんにあった練習メニューを作りゆっくり体を作らせて着実に成長させていきました。

入社1年目からクイーンズ駅伝に出場し結果を出しています、2015年にはエースが集まる3区で11人抜きの快走を見せています。

クイーンズ駅伝
2014年クイーンズ駅伝 1区03位 22:29 第一生命05位
2015年クイーンズ駅伝 3区02位 34:39 第一生命06位 区間新
2016年クイーンズ駅伝 3区07位 35:04 第一生命02位
2017年クイーンズ駅伝 3区05位 35:54 第一生命05位

全国女子駅伝
2015年都道府県対抗駅伝 第一生命 1区02位 19:19 鹿児島05位
2016年都道府県対抗駅伝 第一生命 1区13位 19:35 鹿児島13位
2017年都道府県対抗駅伝 第一生命 9区06位 32:28 鹿児島11位

Sponsored Link

2016年リオ五輪出場!

2016年リオデジャネイロオリンピックの女子5000m代表として出場し、スタート直後から飛び出す積極的な走りで、1996年アトランタ五輪以来20年ぶりの日本人選手の決勝進出を果たしています。

5000m決勝でも序盤から積極的な走りをみせますが15位でした。

上原さんの心臓何で出来ているのでしょうか?オリンピックという大舞台でも物応じしないで、予選だけでなく決勝戦でも積極的な走りが出来るなんて、強心臓すぎます日本人離れしている気がしますね。

2017年ロンドンでの世界陸上にも10000m日本代表として出場して、32分31秒58の24位でした。

性格は?

小柄で可愛い顔をしている上原さんですが、その性格はかなり意外で後先考えずにどんどん攻める性格です。

五輪の予選決勝戦でもそれができるのですから、凄いとしかいいようがありません。

大胆な性格でもあります、リオ五輪ではケニアの選手たちの強さを知ろうと、片言の英語で話しかけて一緒に食事を取ったり、リオ五輪5000m銅メダルのアルマズ・アヤナ(エチオピア)から、レース直後に直接頼んでゼッケン交換までしたそうです。

そのゼッケンは寮の自室に飾ってあり、またアヤナさんと走りたいと気持ちを高めることに使っているそうです。

レースだけでなく実生活でもかなり大胆なことやれるのですね、メンタルが日本人を超えています、上原さん物凄い選手になる可能性を秘めています。

龍角散が気になる!

「上原美幸」さんで検索すると、虫眼鏡ワードに「龍角散」が出てきます、これはどういうことでしょうか調べてみました。

2017年01月から「ヒゲナミン」という物質が新たな「禁止薬物」に指定されると、2016年12月07日に日本アンチ・ドーピング機構(JADA)から発表がありました。

この「ヒゲナミン」は、多くの漢方薬・市販薬・栄養食品・のど飴などに含まれていて、アスリートにとって今まで以上に薬やサプリメントなどの注意が必要になっています。

「ヒゲナミン」が含まれた有名なのど飴があり、龍角散のど飴(龍角散ののどすっきり飴)にも「ヒゲナミン」が、含まれていると勘違いした方たちによってその情報がSNSで広がってしまい。

それを見た上原さんが誤った情報をツイッターで発信してしまい、上原さんが有名人だったためにさらなる広がりをみせてしまい、龍角散への問い合わせが相次ぎ、さらにはアクセスが急増して龍角散のHPがダウンすることなどが起こりました。

上原さんはすぐに間違いに気づき、問題のツイートを削除訂正しましたが手遅れで。

その後龍角散が「龍角散ののどすっきり飴」には、「ヒゲナミン」などの禁止薬物は含まれていないと否定し騒動は収まりました。

上原さんは謝罪する内容のツイート書き、さらには龍角散本社を訪れて直接謝罪もしました。

それに対して龍角散側は、「将来有望な選手。これからもあなたを応援していく」と対応したそうです、大きな騒動になったのにこの寛容で優しい対応、龍角散の懐の深さを感じさせます。

まとめ

出身小学校は、鹿児島市立皇徳寺(こうとくじ)小学校

中学は鹿児島市立皇徳寺中学

高校は、鹿児島市立鹿児島女子高等学校

高校時代に急成長

千葉国際クロスカントリー優勝、世界クロスカントリー選手権出場などの実績を残す

高校卒業後は実業団の第一生命へ

2016年リオ五輪5000m代表になり、20年ぶりの決勝進出を果たす

大胆な性格をしている

ライバルたちの記事です。
鈴木亜由子は名古屋大学出身で中学と高校はどこ?実家や家族を調べた!
関根花観(はなみ)の出身小学校・中学・高校は?母親が凄い人だった!
前田彩里(ダイハツ)の高校・大学や彼氏と父母が気になる!マラソンと駅伝の記録も調べた!
松田瑞生(ダイハツ)の出身小学校・中学・高校は?家族と性格やツイッターを調べた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする