佐々木悟(旭化成)の高校や大学と結婚した嫁が気になる!マラソンの記録を調べた!

今回ご紹介するのは、2016年リオデジャネイロオリンピック男子マラソン日本代表の佐々木悟さんです。

佐々木さん高校から陸上を始め、大学で練習を重ねエースとなり、名門実業団チームでは主将としてチームを支えた苦労人です。

旭化成所属の佐々木悟(ささきさとる)さんの、出身小学校・中学・高校・大学とマラソン・箱根駅伝・ニューイヤー駅伝の成績と、結婚したお嫁さんのことなどを調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

佐々木 悟(ささき さとる)
生年月日 1985年10月16日(32歳)
出身地 秋田県大仙市(旧南外村)
身長 171cm
体重 56kg
血液型 O型

自己ベスト
5000m 13分50秒89 (2010年)
10000m 28分32秒30 (2010年)
ハーフ 1時間02分55秒 (2010年)
マラソン 2時間08分56秒 (2015年)

出身小学校と中学校は?

佐々木さんの出身小学校は、南外村立南外西小学校です。

2005年に大曲市と6町1村が合併して大仙市が誕生し、大仙市立南外西小学校になり、2012年3月に閉校して47年の歴史に幕を閉じています。

出身小学校が閉校してなくなるというのは、かなり悲しいことだと思います、佐々木さんも悲しんだことでしょう。

出身中学は、南外村立南外中学校(現・大仙市立南外中学校)です。

佐々木さん中学までソフトテニス部に所属していたそうです、駅伝とかで助っ人として駆り出されていたりしたのでしょうか?

高校は秋田工業高校!

出身高校は秋田県立秋田工業高等学校。

秋田工業出身の有名人といえば、元プロ野球選手の落合博満さんがいます、東海大学長距離の湊谷春紀さんや松尾淳之介さんも出身です。

高校から陸上を本格的にはじめました、それで全国高校駅伝2回出場してなかなかの成績を残しています。

テニスからの長距離への転向組は、順天堂大学の塩尻和也さんや女子マラソンの千葉真子さんがいます、野球からの転向組に比べると少数派ですね。

全国高校駅伝
2002年全国高校駅伝 3区15位 25:24 秋田工16位
2003年全国高校駅伝 3区07位 24:30 秋田工15位

全国男子駅伝
2016年都道府県対抗駅伝 秋田工 5区17位 25:43 秋田34位
2004年都道府県対抗駅伝 秋田工 1区09位 20:30 秋田27位

大学は大東文化大学!

大東文化大学社会経済学科へ進学しています。

1年次から箱根駅伝を走り、3年間山登りの5区を担当し3回共に6位と安定した走りをしました。

4年次はエースで主将となり、2007年は関東インカレ2部ハーフマラソン優勝、予選会で個人3位(日本人2位)などの記録を残し、箱根駅伝では希望していた花の2区を走り10位でした。

佐々木さん大学入学時は、あまり目立たない中堅選手でしたが、努力を重ねて4年生になる頃にはエースと呼ばれる存在にまで成長しています。

箱根駅伝
2004予選会 個人16位 1:00:20 大東02位
2005年第81回大会 5区06位 1:13:48 大東12位
2005予選会 個人19位 1:00:42 大東05位
2006年第82回大会 5区06位 1:21:45 大東12位
2006予選会 個人14位 1:00:35 大東08位
2007年第83回大会 5区06位 1:21:48 大東14位
2007予選会 個人03位 0:59:42 大東05位
2008年第84回大会 2区10位 1:09:41 大東棄権

全国男子駅伝
2005年都道府県対抗駅伝 大東大 3区40位 25:14 秋田35位
2006年都道府県対抗駅伝 大東大 3区30位 25:32 秋田38位
2007年都道府県対抗駅伝 大東大 7区20位 38:55 秋田19位
2008年都道府県対抗駅伝 大東大 3区11位 24:17 秋田10位

Sponsored Link

旭化成へ

大学卒業後は実業団の名門チーム旭化成に入社しています。

1年目からニューイヤー駅伝に出場しいきなり区間賞を取り、その後も2017年現在まで9年連続出場し安定した成績を残して、旭化成を支えています。

2017年は7区を2位で走り念願の優勝に貢献。

入社3年目の2011年春から2016年まで主将を務めるキャプテンシーの持ち主でもあります。

ニューイヤー駅伝
2009年ニューイヤー駅伝 5区01位 0:47:26 旭化成03位 区間賞
2010年ニューイヤー駅伝 5区08位 0:47:52 旭化成08位
2011年ニューイヤー駅伝 4区04位 1:03:59 旭化成05位
2012年ニューイヤー駅伝 5区04位 0:46:35 旭化成03位
2013年ニューイヤー駅伝 5区06位 0:47:19 旭化成10位
2014年ニューイヤー駅伝 6区05位 0:39:02 旭化成04位
2015年ニューイヤー駅伝 4区15位 1:04:47 旭化成10位
2016年ニューイヤー駅伝 7区07位 0:47:43 旭化成07位
2017年ニューイヤー駅伝 7区02位 0:46:22 旭化成01位

全国男子駅伝
2009年都道府県対抗駅伝 旭化成 7区03位 38:00 秋田15位
2011年都道府県対抗駅伝 旭化成 7区08位 37:54 秋田12位
2013年都道府県対抗駅伝 旭化成 7区13位 38:39 秋田08位

マラソン成績

初マラソンは2009年第64回びわ湖毎日マラソンで7位、2014年第69回びわ湖毎日マラソンで初のサブテン(マラソンで2時間10分以内で走ること)を記録、そして2014年度のナショナルマラソンチームのメンバーに選ばれました。

2015年12月にリオ五輪の日本代表選考会も兼ねた第69回福岡国際マラソンに一般選手として出場し、自己ベストとなる2時間08分56秒を出し3位(日本人1位)、2016年3月日本陸連理事会でリオ五輪男子マラソン日本代表に初選出。

2016年のリオデジャネイロオリンピック男子マラソンでは、メダルに絡むことも入賞もできずに16位(日本人1位)でした。

2009年03月01日 びわ湖毎日マラソン 07位 2時間14分00秒
2010年02月07日 別府大分毎日マラソン 20位 2時間19分23秒
2011年03月06日 びわ湖毎日マラソン 14位 2時間12分42秒
2013年02月24日 東京マラソン2013 16位 2時間11分28秒
2013年12月01日 福岡国際マラソン 09位 2時間13分12秒
2014年03月02日 びわ湖毎日マラソン 02位 2時間09分47秒 日本人01位
2014年10月12日 シカゴマラソン 17位 2時間15分25秒
2015年03月01日 びわ湖毎日マラソン 09位 2時間14分27秒
2015年12月06日 福岡国際マラソン 03位 2時間08分56秒 自己記録・日本人01位
2016年08月21日 リオオリンピック 16位 2時間13分57秒
2017年03月05日 びわ湖毎日マラソン 04位 2時間10分10秒 日本人01位
2017年12月03日 福岡国際マラソン 12位 2時間12分40秒 日本人7位

結婚した嫁は?

佐々木さん2013年12月15日に結婚しています。

お相手は「彩」さんという方で結婚記念日が誕生日のようなので、1987年12月15日生まれの29歳ということになります。

彩さんの職業や出会いなどはわかっていません。

お二人にはこんなエピソードがあります。

佐々木さん2015年夏に突然スタミナ切れを起こしたりして不調に、母校の大東文化大で検査をしたら、食生活を改善することになり、食生活の改善と早食い癖を治すのに妻の彩さんが協力をして、3キロ減量をして体質を改善しました。

そして2015年福岡国際マラソンで2時間08分56秒の3位(日本人1位)になり、奥さんと二人で掴んだリオデジャネイロオリンピックマラソン代表なのです。

2017年も福岡国際マラソンのあとに、奥さんの誕生日と結婚記念日が待っています、2017年も2015年の再現なるでしょうか?

まとめ

出身小学校は、南外村立南外西小学校

出身中学は、南外村立南外中学校(現・大仙市立南外中学校)

中学まではソフトテニス部、高校から陸上をはじめた

出身高校は秋田県立秋田工業高等学校、2回全国高校駅伝に出場

大東文化大学社会経済学科へ進学

4年連続箱根駅伝を走った

卒業後は実業団の名門旭化成へ

1年目からニューイヤー駅伝を走り、2017年まで連続で出場中

2016年リオ五輪男子マラソン代表に選ばれる、結果は16位

2013年12月15日に「彩」さんと結婚、誕生日と結婚記念日が同じ

マラソンのライバルの記事です。
深津卓也(旭化成)の出身高校と大学は?駅伝とマラソンの成績を調べた!
大迫傑(おおさこすぐる)の兄弟と父母が気になる!結婚した嫁を調べた!
神野大地(コニカミノルタ)の高校や大学は?祖母に家族や彼女が気になる!
川内優輝の意外な出身大学と経歴!父と母も元アスリートで弟2人は?
秋田工業高校後輩の松尾さんの記事です。
松尾淳之介(東海大)は秋田工業出身だけど小学校や中学は?彼女やツイッターが気になる!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする