増田明美の経歴と出身高校はどこ?結婚した夫の職業と子供がいるか調べた!

国内で開催されるマラソン大会や駅伝大会の時の解説者といえば、増田明美さんか瀬古利彦さんの名前が浮かぶと思います。

えっ高橋尚子さん?高橋さんも解説すること多いですよね・・・

今回はスポーツジャーナリストや解説者やタレントとしてマルチに活躍している、増田明美さんを取り上げてみたいと思います。

増田明美さんの出身高校とどんな経歴なのかや、結婚した夫の職業や、二人の間に子供がいるかを調べました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

増田 明美(ますだ あけみ)
本名 木脇 明美(きわき あけみ)
生年月日 1964年01月01日(53歳)
出身地 千葉県夷隅郡岬町(現・いすみ市)
身長 150cm
体重 39kg(現役当時)
血液型

自己ベスト
3000m 9分11秒95 (1983年)
5000m 15分38秒29 (1982年)
10000m 32分48秒01 (1982年)
マラソン 2時間30分30秒 (1983年)

増田さん千葉県夷隅郡岬町(現在のいすみ市)の専業農家の出身です。

中学生の頃はアニメのエースにねらえ!のヒロイン岡ひろみに憧れてい軟式テニス部に所属していました。

そんな増田さんに人生の転機が訪れたのが2年生の冬でした、町内駅伝大会に陸上部の助っ人として参加して、高校生を3人抜いてチームを優勝に導いてしまったのです。

それからはテニス部と陸上部兼任としていろいろな大会に出場してだいたい優勝していたそうです、大きな大会では800mの千葉県大会で優勝し、全国大会でも4位になっています。

増田さんは 教師になるつもりで地元の県立長生高校に進学予定だったのですが、3年生の秋に私立成田高校の滝田滝田詔生(たきたつぐお)監督が自宅に勧誘に来て、「俺といっしょに富士山のてっぺんに登らないか」と言われて、成田高校への進学に切り替えたそうです。

驚くことに滝田監督はあの俳優滝田栄さんのお兄さんでした、想像ですが滝田監督も滝田栄さんに似てイケメンなのでしょう、そんな方に「俺といっしょに富士山のてっぺんに登らないか」なんて決め台詞を言われたら、増田さんじゃなくても、コロリといっちゃうと思います。

滝田監督だけではなく、まだ指導者として無名だった千葉県立佐倉高校で教師をしていた、 小出義雄監督も増田さんをスカウトしようとしていたそうです、

小出監督は滝田監督より一週間遅かったそうで、もし小出監督が滝田監督より早くスカウトしていたら、増田さんの人生も大きく変わっていたことでしょう。

町内駅伝の助っ人に駆り出されたことで、教員になりたかった増田さんの人生が一変してしまいました、人生何があるかわからないものですね。

先日調べた千葉真子さんも中学時代テニス部所属していて、助っ人として駅伝に参加して区間賞を獲って強豪高校にスカウトされています、増田さんのケースと似ていて驚きました。

出身高校は私立成田高校

増田さんの出身高校は私立成田山高校です、成田高校は公立だと思っている方結構いるのではないでしょうか?私も公立高校だとずっと思っていましたw

さらに驚きの新事実が判明しました、 私立成田高校、成田山 新勝寺が設立した学校法人成田山教育財団が経営しているんです、知らなかったです・・・

まだ脱線しますが成田高校出身の有名人には、滝田栄さんや室伏広治さんなどがいます。

室伏広治さんを育てたのも増田さんの恩師滝田詔生監督でした、他にも沢山の名選手を育て上げた名監督だったのです。
成田高校が自宅から通うには遠かったので、滝田監督の家に同じ種目のライバルで同級生の樋口葉子さんと下宿することになりました、ライバルとの同居は凄い刺激になったと増田さん話しています。

高校1年の2学期に貧血にかかった時に、滝田監督から選手を辞めてマネージャーへならないかと打診されて、増田さん怒って陸上部を辞めて実家に帰ってしまったそうです。

この時の怒りは凄かったみたいで、地元の長生高校に転入まで考えていたそうです。私立からの転入は出来ないという理由で断念したそうですが、もし転入できていたら増田さんの人生もまた違っていたことでしょう。

このマネージャー転向への打診は、やる気を出させるための滝田先生流のやり方だったそうで、増田さんはそれを後で知ったそうです。

二年の春に監督に戻ってこないかと言われて陸上部に復帰、二年生の時はなかなか結果が出ずに我慢の時だったみたいで、隠れて秘密練習などをして力をつけていきました。

増田さんの努力と才能が開花したのが、高校3年生の時です、女瀬古という呼び名が付いたほどです、どこかで読みましたが女瀬古と呼ばれるの嫌だったそうです、そりゃそうですよね増田さんは増田さんですから。

女瀬古という呼び名は、○○二世と同じ呼び名ですよね、こういう呼び名が付く人の多くはオリジナルの人を超えられないで終わってしまいます。

その活躍は凄まじく、トラック3,000m 5,000m 10,000m、ロードの10km 20km 30km マラソンとほとんどの長距離種目で日本記録を樹立しています。

1982年の初マラソンでは2時間36分34秒で走り、日本最高記録と世界ジュニア最高記録を出しました。

この歴史的活躍見てみたかったですね、もしこれが現在の日本で起こったら、日本中で増田ブームが起こるんじゃないでしょうか?当時はどれくらいの人気だったのか気になりますね。

川崎製鉄千葉へ

高校卒業後は川崎製鉄千葉へ滝田監督と一緒に入社しています。

複数の実業団チームや大学からも誘いがあったそうですが、環境を変えたくないという理由で川崎製鉄千葉を選んだそうです。

アスリートの人って環境の変化に敏感みたいですからね、生活習慣等を大きく変えたくないんでしょうね。

川崎製鉄時代の練習はハードで、オリンピック前年の1983年大阪国際女子マラソンで貧血で途中棄権をしてしまい、オリンピックに不安を残してしまいますが。

旭化成の宗兄弟との合宿に参加して成長して、9月のアメリカオレゴンでのマラソンで日本記録を出して復活。

1984年8月ロサンゼルススオリンピックから、女子マラソンが正式種目に採用されました。

日本中の期待を集めて出場したオリンピックでしたが、結果は16kmでの途中棄権という残念な結果になってしまいました・・・

期待されていただけに、世間の視線は冷たかったみたいですね、増田さんもこの結果はかなりショックだったのでしょう。

オリンピック後はマラソンはもうしないと決意して川崎製鉄を退社して、教師になろうと1985年に法政大学通信教育部経済学部に入学しますが、

マラソンへの思いを捨てきれずに1年で中退してしまいます、やらなくなったらやりたくなる、そんなものですよね人間の気持ちなんて。

1986年に渡米してNECアメリカに入社し、オレゴン大学に陸上留学して、1987年に帰国。

1988年1月4年ぶりのマラソンに、大阪国際女子マラソンを選びますが結果は自己ワースト記録で完走。

1992年1月大阪国際女子マラソンを最後に引退しました、結果は途中棄権でした、なんとこの時7箇所も疲労骨折をしていました。

引退理由は、怪我も多くオリンピックという目標がなくなりなんの為に走っているか分からなくなったからだそうです。

増田さんと大阪国際女子マラソンは悪い意味で縁がありますよね、ワースト記録と二度の棄権と、大阪国際全部回避していたら違ったランナー人生になったのでしょうか?

引退後は、スポーツライターやマラソン・駅伝の解説者、タレント活動など多岐にわたり活躍しています。

Sponsored Link

結婚

増田さん2005年2月8日に入籍結婚しています、お相手は木脇祐二さんという一般の方です。

お二人が知り合ったきっかけも付き合うきっかけも、爆風スランプのサンプラザ中野さんが取り持ちました。

中野さんは木脇さんの学生時代からの知り合いで、中野さんが増田さんと共著で本を出して、その食事会で増田さんと知り合ったそうです。

増田さんも木脇さんもお互いの第一印象は良かったそうで、中野さんが二人はお似合いと思ったのか、食事会の終わる前に、増田さんに連絡先を教えてあげてと言われ連絡先を交換して、お互い連絡を取るようになったそうです。

デートをして仲を深めていき、2004年クリスマスイブにプロポーズをして了承をもらい、2005年2月8日に入籍結婚をしています。

出会って4ヶ月でのスピード結婚となりました。

夫の職業は?

プロフィール(経歴)
ペンネーム 井脇 祐人(いわき ゆうと)
本名 木脇 祐二(きわき ゆうじ)
生年月日 1965年(52歳)
出身地 宮崎県

木脇さんの現在の職業はファイナンシャルプランナー(FP)兼増田さんの秘書です。

FPとして活動する一方増田さんの秘書として増田さんを支えています。

増田さん結婚前は選手の名前を間違えるなどミスが多かったのですが、結婚してからミスも無くなり解説も良くなったそうです。

その陰に旦那の木脇さんがいて、資料やラップタイムの表などを作って支えています。

木脇さん職業に関しての面白いエピソードがあって、結婚した頃は生命保険会社に勤めていました、副業禁止だったのですが、会社に内緒で出した本がバレてしまって退社することになってしまったそうです・・・

面白いと言ったら怒られますが、増田さんと結婚したことで写真が出てしまいバレてしまったとのことで、これも有名税ですね。

木脇さん生命保険会社に勤める前は、証券会社や銀行に勤めていたそうです。これだけ転職できるってことはかなり優秀なかたなのでしょう。

子供は?

増田さんと木脇さんの間にお子さんはいません。

お二人がインタビューを受けている記事で、増田さんが、

私たちは子供をもうけなかったので、

と言っているので、二人共40過ぎての結婚ですから最初っから子供は作らない方針だったのかもしません。

増田明美 子供 ダウン症

増田明美で検索すると、「増田明美 子供 ダウン症」と多く検索されているのか、虫眼鏡ワードの一番最初に表示されます。

増田さんにはお子さんがいませんので、単純に増田明美さんと松野明美さんを間違えて検索している可能性が高いと思います。

松野明美さんが増田明美さんとよく間違えられるそうなので、増田さんも松野さんとよく間違えられていると推測できますね。

お互い同じ「明美」という名前で、名字が「ま」で始まるから間違えてしまうのでしょうか・・・

増田明美さんと松野明美さんってお互い知っていると思うのですが、交友とかあるのか知り合い程度なのかとか、あとは仲はどうなのかとか気になりました。

夫婦仲は?

お二人結婚して12年以上経ちますが、未だに仲が良いそうです。結婚が上手くいくいかないは、交際期間の長さと関係ないんですね。

木脇さんが会社を辞めた後、二人は有限会社を設立して、増田さんの秘書に正式になりました。

お二人が凄いのは、1年のうち300日くらい二人でいて、しかも24時間ずっと一緒にいるそうです。

これだけ長い時間いて、仲が良いというのは物凄く相性が良いのでしょうね、現代の奇跡と呼んでも良いような気がします。

まとめ

中学の時に滝田栄の兄滝田詔生監督にスカウトされる

出身高校は私立成田高校

高3の時にトラックとロードで日本新記録を連発で出す

卒業後は滝田監督と一緒に川崎製鉄千葉へ入社

1984年ロサンゼルスオリンピックに出場するも棄権

1992年大阪国際女子マラソンを最後に現役を引退

2005年2月木脇祐二と結婚

二人の仲を取り持ったのはサンプラザ中野

夫の現在の職業はフィナンシャルプランナー兼増田明美の秘書

子供はいない

関連記事
増田明美の取材力やノートが凄い!解説の賛否とナレーション(語り)の評判は?
小出監督(義雄)の意外な経歴と出身大学!結婚や家族のことを調べた!
千葉真子の経歴と出身高校は?結婚した旦那の年収と子供が気になる!
鈴木亜由子は名古屋大学出身で中学と高校はどこ?実家や家族を調べた!
渡辺康幸(住友電工監督)の経歴や出身高校と大学は?結婚した嫁や子供は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする