湊谷春紀(東海大)の出身小学校・中学と高校はどこ?ツイッターを調べてみた!

東海大学というと黄金世代のといわれる2年生たちに注目が集まりますが、3年4年生たちかなりのくせもの揃いです。

今回ご紹介するのは東海大学3年生の湊谷春紀さんです。

怪我により長期間離脱していましたが、2017年10月札幌ハーフで優勝し11月全日本大学駅伝5区で区間2位を出すなど、箱根駅伝に向けて調子を上げてきています。

湊谷春紀(みなとやはるき)さんの出身小学校から中学・高校と、ツイッターはやっているのかと東海大学卒業後の進路・DeNA Running Clubを調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

湊谷 春紀(みなとや はるき)
生年月日 1996年04月25日(23歳)
出身地 秋田県大仙市
身長 171.5cm
体重 57kg
血液型 A型

自己ベスト
5000m 13分53秒48 (2016)
10000m 28分41秒77 (2017)
ハーフ 1時間02分52秒 (2018)

出身小学校と中学は?

湊谷さんの出身小学校は秋田県大仙市立神宮寺小学校です、2012年4月に秋田県大仙市立北神小学校と統合して、秋田県大仙市立神岡小学校になっています。

中学は秋田県大仙市立平和中学校。

湊谷さん野球少年でした、平和中学では陸上部がなく野球部所属で2番センター、練習で失敗すると馬のように走らされたそうです。

2番センターってことは、イメージですが小技が上手くて俊足で守備範囲が広かったんでしょうかね、この時の走り込みが後で生きてくるのですから面白いですよね。

助っ人で参加した陸上大会で好走したことにより、秋田工業高校から勧誘を受けたそうです。

野球部→助っ人で活躍→高校からスカウトって黄金パターンですよね、日本長距離陸上界のレジェンド瀬古利彦さんもこのパターンですよね。

高校は秋田工業高校!

出身高校は秋田県立秋田工業高等学校。

湊谷さん高校から陸上をはじめました、野球部だった中学時代は努力しても結果がついてきませんでしたが、陸上は努力をした分結果がついてくることが面白くてハマったそうです、努力しても結果がついてこないって一番つらいですからね良い選択だったと思います。

2013年2014年と2年連続で全国高校駅伝に出場、 3年生の時に才能が開花し国体少年男子A5000mで3位になり、主将として臨んだ全国高校駅伝では1区を区間4位で走り秋田工の4位に貢献。

秋田工の先輩後輩といえば、リオ五輪男子マラソン日本代表の佐々木悟さん、東海大学の後輩松尾淳之介さんがいます。

全国高校駅伝
2013年全国高校駅伝 1区32位 30:33 秋田工19位
2014年全国高校駅伝 1区04位 29:47 秋田工04位

全国男子駅伝
2014年都道府県対抗駅伝 秋田工 5区16位 25:15 秋田22位
2015年都道府県対抗駅伝 秋田工 1区07位 20:15 秋田22位

Sponsored Link

大学は東海大学!

東海大学体育学競技スポーツ学科へ進学。

湊谷さん1年生から三大駅伝全部に出場し出雲駅伝・全日本大学駅伝と好走、2016年箱根駅伝では1年生ながら1区をまかされたのですが、起用に応えることができずに16位。

2017年の箱根駅伝では出番はなく、その後長い期間怪我に苦しみました走れていない期間同期や先輩、そして下級生の活躍を悔しい思いで見ていたそうです。

焦る気持ちもあったと思いますがこの長く苦しい期間を乗り切り、出雲駅伝の1週間前の札幌ハーフマラソンで優勝して復活を遂げました。

そして11月の全日本大学駅伝では当日のエントリー変更で5区を走り区間2位の好走を見せましたが、神奈川大学にリードを許してしまったのが悔しく区間2位には満足していないそうです。

2018年の箱根駅伝エントリーメンバー16人に湊谷さん入りました、湊谷さん的には2年前2016年の借りを返したいと思っていることでしょう、あまり気おらずに普段の走りをしてほしいです。

湊谷さん走る区間は、往路なら4区復路なら8~10区あたりではないかと予想します。

大学駅伝の成績

出雲駅伝
2015年第27回大会 2区05位 16:09 東海05位
2016年第28回大会 6区05位 30:36 東海03位

全日本大学駅伝
2015年第47回大会 3区03位 27:06 東海05位
2017年第49回大会 5区02位 34:13 東海02位
2018年第50回大会 7区09位 53:45 東海02位

箱根駅伝
2016年第92回大会 1区16位 1:03:42 東海05位
2018年第94回大会 9区05位 1:11:30 東海05位

全国男子駅伝
2016年都道府県対抗駅伝 東海大 3区15位 25:05 秋田13位
2018年都道府県対抗駅伝 東海大 7区17位 38:47 秋田26位

進路はDeNA Running Club!

湊谷さん大学卒業後は、DeNA Running Clubに進みます。

Yokohama DeNA Running Club
創部 2013年4月
活動拠点 東京都渋谷区周辺

総監督 瀬古利彦
監督 国近友昭
スカウト 阿部俊介
管理栄養士 山下尚子
マネージャー 大椿智明
高橋憲昭
ビダン・カロキ
後藤田健介
髙木登志夫
デビッド・グレ

所属選手5人
選手&スタッフ紹介ページ
(2019年01月現在)

ニューイヤー駅伝
2014年17位
2015年06位
2016年05位
2017年07位
2018年–位

2013年3月で廃部が決まっていたエスビー食品陸上競技部のスタッフと選手を受け入れて、DeNAが陸上チームを創設。

2018年9月駅伝競技から撤退を発表、それに伴い11月開催の東日本実業団駅伝から出場しないことに。今後はトラックとマラソンの個人競技に専念するそうです。

DeNA駅伝から撤退しちゃうんですね……湊谷さんもう駅伝走ることもないんですね、駅伝好きなので残念です。

三上さんや湊谷さんは多分駅伝知っていてDeNAを選んだのでしょうか?さすがに撤退することを説明していないといことはないと思いますが。

今後はDeNAには、駅伝を走りたくない人やトラックやマラソンに専念したい人の受け皿になるのでしょうか?今後どうなるか気になります。そうなるとGMOアスリーツとかぶってしまいます、どう棲み分けするのでしょうか。

ツイッターは?

湊谷さんのツイッターを調べてみました。

調べてみたのですが、湊谷さんのアカウントが見つからない!?湊谷さんツイッターやっていないってことはないと思うので、湊谷春紀以外の名前でやっているのかなと思いましたが見つからず、どうやら湊谷さんツイッターやっていないようです。

元々ツイッターやっていないやツイッター嫌いなパターンもあるのでなんとも言えませんが、チームメイトや友人への連絡方法はツイッター以外にも色々ありますし。やりたくなかったり競技や大学生活に影響出るようでしたら、ツイッターやらなくてもいいですよね。

まとめ

出身小学校は秋田県大仙市立神宮寺小学校

中学は秋田県大仙市立平和中学

子供の頃は野球少年だった。

助っ人で出た陸上の大会で高校にスカウトされた

高校は秋田工業高校

大学は東海大学体育学競技スポーツ学科

ツイッターのアカウントは秘密かやっていない

進路はDeNA Running Club

最後の箱根走れなかった三上さんの記事です。
三上嵩斗(東海大)の出身小学校と中学・高校は?ツイッターが気になる!
西田壮志(たけし)の進路は九州学院から東海大学!中学やツイッターが気になる!
中島怜利(れいり)は倉敷高校出身だけど小学校と中学は?ツイッターと東海大学を選んだ理由を調べた!
阪口竜平(東海大)の出身高校・中学・小学校はどこ?彼女とツイッターを調べた!
小松陽平(こまつようへい)は東海大四高校から東海大学へ!出身中学に彼女や家族と進路が気になる!

スポンサーリンク

記事が気に入りましたらシェアお願いします。

フォローする