小松陽平(こまつようへい)は東海大四高校から東海大学へ!出身中学に彼女や家族と進路が気になる!

2019年箱根駅伝また新たなヒーローが生まれました、その人は東海大学黄金世代の1人小松陽平さんです!

小松さんは大学駅伝初出場ながら、区間記録を22年ぶりに破る素晴らしい走りを見せ、東海大学の初優勝に貢献しました。

失礼ですが大学駅伝初出場の小松さんが、ここまでの走りをするとはほとんどの方が想像していなかったと思います。無名だった小松さん1時間3分50秒で全国区の選手になりました。

東海大学の小松陽平(こまつようへい)さんは東海大四高校出身です。出身小学校と中学に彼女の存在や家族のことと進路について調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

小松 陽平(こまつ ようへい)
生年月日 1997年11月02日(21歳)
出身地 北海道札幌市
身長 172cm
体重 54kg
血液型 A
好きな女性有名人 2017有村架純 2018~19生田絵梨花(乃木坂48)

自己ベスト
5000m 13分59秒51 (2018)
10000m 28分35秒63 (2017)
ハーフ 1時間03分07秒 (2018)

出身小学校と中学は?

出身小学校は、札幌市立小野幌小学校。

出身中学は、札幌市立厚別中学校。

小松さん小学校・中学とバスケットボールをしていました、小学生の時には北海道大会で準優勝したこともあるそうです。

中学時代のポジションはシューティングガード。

小松さんが陸上をはじめるきかっけは、中学の学校行事の陸上競技大会で1500mの学校記録を更新したので、陸上の才能があるのかもと思ったからです。

高校は東海大四高校!

出身高校は、私立東海大学第四高等学校です。

現在は学校名が、東海大学付属札幌高等学校に変わっています。

東海大四高出身の著名人は、冬季オリンピック金メダリストのスキージャンプの原田雅彦さん、レジェンド葛西紀明さん、モーグルの里谷多英さんと漫画家のいくえみ綾さんなどがいます。

高校で陸上部に入って陸上を始めました。

小松さんの高校時代は、全国高校駅伝にも出場していませんし、特に目立つ存在でもありませんでした。

東海大学へ進学!

東海大学体育学部へ進学しました。

黄金世代のトップ關さん、鬼塚さん、館澤さん、阪口さんが強くて、駅伝ではなかなか出番がまわってきませんでした。

小松さんは、心折れることなく練習に励み、1~2年の頃は手が届かない存在と思っていた黄金世代トップが、3年になると手が届く存在になっていました。

2019年箱根駅伝で区間新記録!

大学駅伝のデビュー戦は箱根駅伝の8区。

小松さん本当は10区を走る予定だったそうですが、10区を走った郡司さんの調子が良かったので、小松さんが8区にまわることになりました。

小松さんがタスキを受けたのは、トップ東洋大学と4秒差の2位でした。400mくらいで東洋鈴木さんに追いつき、鈴木さんの後ろに付き様子を見ます。

小松さん駆け引き上手で、鈴木さんの表情を見て下がったりと、経験が少ない鈴木さんを翻弄していました。

14.6kmあたりで前に出て一気にスパート、鈴木さんは追うことができずに差が広がり、タスキを渡す際には51秒差もついていて優勝に貢献する走りを見せました。

小松さん走り終わったあと自分が区間新記録を出したことに気づかず、走り終って少し経ってからしり驚いたそうです。

8区の区間記録は、1997年に山梨学院大学・古田哲弘さんが出した1時間04分05秒で、青山学院大学のエースだった下田裕太さんが何度もチャレンジしても破れなかった記録です。

小松さんは、箱根駅伝初出走ながら16秒も上回り、22年ぶりに区間記録を更新しました。

総合優勝に貢献したために金栗四三杯(MVP)を獲得しています。

2018年の林さんとそっくり?

どうでもいい話ですが、中学でバスケやってて初大学駅伝でMVPって、2018年MVPの青山学院大学・林奎介(はやしけいすけ)さんとそっくりです。

林さんと小松さんの共通点。

中学でバスケ部、初大学駅伝、3年生、区間新記録、復路、金栗四三杯(MVP)獲得

似てません?

大学駅伝の成績
箱根駅伝
2019年第95回大会 8区01位 1:03:49 東海01位 区間新

全国男子駅伝
2018年都道府県駅伝 東海大 3区24位 24:39 北海道28位

Sponsored Link

彼女は?

彼女がいるかいないかわかっていません。

つまらない答えですみませんが、ちょっと待ってください、小松さんに彼女がいるかいないか知る方法があるのです。

それは東海大学箱根駅伝で優勝したので、1月4日の日本テレビの情報番組に生出演します。

その番組の中で毎年の恒例の彼女がいるか系の質問が出るはずなので、小松さんが正直に答えてくれればいるかいないかわかると思います。

小松さんが番組に出演しなかったり、彼女いるかの質問でなかったら、ごめんなさい。

小松さん1月4日日本テレビの情報番組スッキリに出演。

司会の加藤浩次さんの、 「彼女いない人」 という質問に手を上げていましたので、2019年1月4日の時点で小松さんには彼女はいません!

家族は?

小松さんの家族構成は、父・母・兄・弟の5人家族のようです。

今回の箱根駅伝に家族が、北海道から小松さんの応援に駆けつけてくれたそうです。家族の応援が区間新記録を破る力になりました。

弟さんと仲が良くて、よくツイッターに出てきます。弟さん小学3年生くらいで可愛いです。
驚くべきことに、弟さんの授業参観日に父親代わりに参加したこともあります。

進路は実業団?

小松さんの東海大学卒業後の進路について。

実は小松さん、高校の体育教師を目指していたのですが、2年生の時に単位を落としてしまい断念した過去があります。

現在は、実業団で陸上を続けることを視野に入れています。将来的には指導者になる夢を持っているそうです。

神奈川県藤沢市を活動拠点とする、プレス工業陸上競技部の合宿に参加したことがあるそうなので、実業団に進むのは確実です。

箱根駅伝でMVPを獲得したので、いろいろな実業団チームから声がかかると思うので、その中から自分にあったチームを選べばいいと思います。

趣味はお菓子作り!

箱根本の情報によりますと、趣味はお菓子作りです。

頑張って作りました笑 寮食の後なのに6人分の量を美味しいと言いながら半分も食べてくれた羽田に感動しまし

失礼かもしれませんが、意外な趣味です。お菓子作れるのってなんかカッコいいですよね。

お菓子を食べるのも好きみたいで、箱根本の好きな食べ物では2018カントリーマアム、2019ミスドのゴールデンチョコレートと書いてありました。

お菓子食べすぎて太ったりしないのでしょうか?

まとめ

出身小学校は、札幌市立小野幌小学校。

出身中学は、札幌市立厚別中学校。

出身高校は、私立東海大学第四高等学校

東海大学体育学部へ進学

2019年箱根駅伝8区を区間新記録で走りMVPに

彼女は2019年1月4日時点ではいない

父・母・兄・弟の5人家族のよう

進路は実業団

趣味はお菓子作り

東海大学黄金世代の記事です。
関颯人(せきはやと)の出身中学と高校は?東海大を選んだ理由と關を調べた!
館澤亨次(たてざわりょうじ)は埼玉栄高校から東海大へ!出身小学校・中学と急成長の理由は?
鬼塚翔太(東海大)の出身小学校・中学・高校は?茶髪だからハーフ?
阪口竜平(東海大)の出身高校・中学・小学校はどこ?彼女とツイッターを調べた!
中島怜利(れいり)は倉敷高校出身だけど小学校と中学は?ツイッターと東海大学を選んだ理由を調べた!

スポンサーリンク

記事が気に入りましたらシェアお願いします。

フォローする