鬼塚翔太(東海大)の出身小学校・中学・高校は?茶髪だからハーフ?

この記事は5分で読めます

 

2016年東海大学に入学したスーパールーキー達の中で特に目立った活躍をしているのが、鬼塚翔太さん館澤亨次さん關颯人さんの3人です。

出雲駅伝での1区鬼塚さん→2区館澤さん→3区關さんの、1年生が1区から3人並ぶ布陣で3人共結果を残して世間を驚かせました。

全日本大学駅伝では關さんがウイルス性胃腸炎で出場できず、3人揃い踏み出来ませんでしたが、1区鬼塚さん3区館澤さんが出場し鬼塚さんは区間10位館澤さんは区間賞でした。

今回は2017年の箱根駅伝でも1区を走ること決まった鬼塚さんを取り上げたいと思います。1年生で学生三大駅伝全てに1区で出場という末恐ろしい1年生です、しかもロードだけでなくトラックも強くそして積極的な走りが信条という完璧超人。

東海大学の切り込み隊長の鬼塚翔太さんの出身小学校から中学に高校と、茶髪っぽく見えるからハーフ?や東海大学に入った理由などを調べてみました。

Sponsored Link

 

プロフィール(経歴)

鬼塚 翔太(おにづか しょうた)
生年月日 1997年9月13日(19歳)
出身地 長崎県松浦市
身長 170cm
体重 52kg
血液型 O

自己ベスト
5000m 13分43秒61
10000m 28分55秒26
ハーフ 1時間02分03秒

全国男子駅伝
2014年全国都道府県対抗駅伝 大牟田 4区03位 14.36 福岡08位
2015年全国都道府県対抗駅伝 大牟田 1区01位 20.04 福岡06位 区間賞
2016年全国都道府県対抗駅伝 大牟田 1区02位 20.05 福岡08位
2017年全国都道府県対抗駅伝 東海大 3区01位 24.23 福岡02位 区間賞 優秀選手賞

 

出身小学校・中学・高校は?

鬼塚さんの出身小学校と中学は、松浦市立上志佐小学校と松浦市立志佐中学校です。

中学では都道府県対抗駅伝などに出ていないので、成長したのは高校に入ってからでしょうか。

 

高校は大牟田高等学校です。

大牟田高校では1年生の時から主力で3年連続全国高校駅伝を走っています、1年時の2013年の全国高校駅伝ではアンカーとして7区を走っています、この時は最後まで勝負がもつれる大接戦になりました。

首位から15秒差の4位でタスキを受けた鬼塚さんが追い上げて、追いつき4校がひとかたまりで最後のトラック勝負になりました、山梨学院のスパートに付いていきますが途中で引き離されてしまい1秒差の2位となってしまいましたが、区間2位の素晴らしい走りでした。

このレース滅茶苦茶悔しかったと思います、鬼塚さんもう少し早く仕掛ければよかったと悔やんでいますから、その後の鬼塚さんの走りに影響を与えたと思います。

 

その時のトラック勝負動画です、赤いのが大牟田高校の鬼塚さんです、29秒あたりから4人が出てきて1分40秒ぐらいにゴールします。

2年時に5000mで当時高2歴代6位の13分58秒43を記録しています。世界ジュニア選手権に出場して16位、インターハイ5000m7位入賞日本人2位(1位~5位まで留学生で、6位の駒沢大の下史典さんと2秒48差)、全国高校選抜10000m6位、国体少年A5000m4位、都道府県対抗駅伝1区区間賞、世界クロスカントリー選手権出場と内容の濃い1年になりました。

 

3年時は全国高校駅伝1区で4位になっています、この時上位を争った選手たちが東海大学にこぞって入学しました。

 

1 29:08 關颯人 佐久長聖 東海大
2 29:09 羽生拓矢 八千代松陰 東海大
3 29:16 中島大就 世羅 明治大
4 29:30 鬼塚翔太 大牟田 東海大
5 29:33 阪口竜平 洛南 東海大
5 29:33 館澤亨次 埼玉栄 東海大

 

全国高校駅伝
2013年全国高校駅伝 7区02位 14.33 大牟田02位
2014年全国高校駅伝 3区13位 24.22 大牟田26位
2015年全国高校駅伝 1区04位 29.30 大牟田10位

Sponsored Link

 

東海大学へ

東海大学体育学部競技スポーツ学科に進学しました。

 

鬼塚さんが東海大学に進学した理由は

科学的なトレーニングに魅力を感じたからと東海大学の公式インタビューで答えています、東海大学に入ったスーパールーキーたちのほとんどが鬼塚さんと同じで、日本最先端のトレーニングと設備環境に魅力を感じて入学したと思います。あとインタビューで言っていませんが、両角監督の指導を受けたいというのもあると思います。

 

入学後

大学入学後に少しずつ練習での距離を延ばしていきます。

7月に行われU20世界選手権にチームメイトの関さんと共に日本代表に選ばれています、10000mに出場して13位という結果でした。

 

両角監督は鬼塚さんの持ち味はラストスパートのキレなのでその良さを生かすために、駅伝では1区で起用されています。

出雲駅伝1区では積極的な走りで2位でタスキをつなぎました、鬼塚さんの走りで東海大学は勢いにのり5区の途中までトップに立っています、結果は3位でしたがチームに勢いをあたえました。

全日本大学駅伝でも1区を走り、集団を引っ張るなど積極的な走りをしましたが10位でしたが、すごい勉強になったレースだったのではないでしょうか。

各大学のエースと走り経験値を積みましたし、区間賞を獲った服部弾馬さんの給水所を利用したスパートなんかは、鬼塚さん凄い参考になったと思います。

全日本大学駅伝の二週間後の上尾ハーフで62分03秒の3位になっています。このタイムは東海大学新記録で伊達秀晃さんの持っていた学内記録を破っていますし、U20日本歴代2位の好タイムです。

 

2017年第93回箱根駅伝

2017年第93回箱根駅伝でも鬼塚さん1区を走ることに決まりました。1区は東洋大の服部弾馬さんや早稲田の武田凜太郎さんや日体大の小松巧弥さんなどのエースがエントリーされています。もしかしたら青学は田村和希さん、駒沢は中谷圭佑さんが走るかもしれないので、物凄いメンバーでの戦いになりそうです。

これだけのメンバーになると鬼塚さん逆に燃えまくりそうですね、鬼塚さんの走り期待したいです。

2017年箱根駅伝では1区を走り、積極的な走りで集団を引っ張り1位の服部弾馬さんから1秒遅れの2位でタスキをつなぎました。

鬼塚さんまだ1年生なんですよね、まだまだ伸びそうです。

 

出雲駅伝
2016年第28回大会 1区02位 23.26 東海03位

全日本大学駅伝
2016年第48回大会 1区10位 44.09 東海07位

箱根駅伝
2017年第93回大会 1区02位 1.03.57 東海10位

 

2017年1月22日に行われた第22界全国都道府県対抗男子駅伝競技大会では、3区を走り区間賞を獲り優秀選手賞に選ばれています。

2016-2017年シーズンに駅伝で一番活躍したルーキーは鬼塚さんでした、4つの駅伝全てで1区を走り全日本10位以外は出雲2位箱根2位都道府県対抗1位と安定した好成績を収めました、これからも1区だけを走ることになるか気になりますね。

 

茶髪だからハーフ?

 

鬼塚さんイケメンですよね、高校の時の坊主頭も良いですけど髪を伸ばした髪型も格好いいですよね。鬼塚さんの髪染めているように見えますが、本人がツイッターに書いていますが髪は染めていないとのこと。

茶髪に見えるせいか検索で「鬼塚 ハーフ」と調べる方が多いみたいで、一番最初に「鬼塚 ハーフ」が出てきます。調べましたが鬼塚さんハーフかはわかりません、こういう事はご本人が語ってくれないとわからないです、すみません。

 

 

髪を染めていないことを拡散してほしいそうです、見た感じ髪染めているように見えるので、かなりの方に染めていると思われているのでしょうね。

お正月の箱根駅伝のテレビ中継を見た人達に勘違いされると思いますから、テレビ中継でアナウンサーの人に「鬼塚選手茶髪に見えますが実は染めていなです」と言ってもらうといいと思います。そしたら髪染めていると言われることはかなり減ることでしょう。

日テレさん資料読みが好きですから、こういう話を流しても問題ないでしょうし、鬼塚さんの為にテレビで流してあげましょうよ。

 

髪が染めていないのに茶髪になる原因は色々とあるようです。

栄養不足・紫外線・薬品・ドライヤーなどの熱などがあるそうです、水泳をやっていると塩素のせいで茶髪になると言いますよね。これらの場合は伸びてくる髪は茶髪じゃないと思うので鬼塚さんの場合は当てはまりそうにないかも。

そうなるとハーフとかクォーターの可能性もありますね、あとは髪のメラニン色素が少ない体質だとか先祖に髪が茶色の人がいたのが遺伝で出たとかでしょうか。

 

まとめ

松浦市立上志佐小学校・松浦市立志佐中学校出身。

高校は大牟田高等学校

高校時代は1年から主力で3年連続高校駅伝出場

東海大学体育学部競技スポーツ学科に進学

東海大学に進学した理由は科学的なトレーニングに魅力を感じたから

2016年7月U20世界選手権日本代表として出場

出雲駅伝で1区区間2位に好走でチームに勢いをあたえた

全日本大学駅伝では1区を走り区間10位

上尾ハーフで62分03秒で走り、東海大学新記録を樹立

 

 

関連記事です。
両角速監督(東海大)の経歴と箱根駅伝の成績!嫁や息子が気になる!
川端千都(東海大)の名前の読みは?綾部高校出身で退部しちゃうの?
関颯人(せきはやと)の出身中学と高校は?東海大を選んだ理由と關を調べた!
館澤亨次(たてざわりょうじ)は埼玉栄高校から東海大へ!出身小学校・中学と急成長の理由は?
服部弾馬の兄弟や両親と実家が気になる!進路はトーエネック!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。