1. tsu98_scbb_tp_v

    ハマのメッシこと齋藤学(横浜F・マリノス)さんがサッカー日本代表に帰ってきました、2016年11月11日のキリンチャレンジ杯オマーン戦で、約3年4ヶ月ぶりの先発出場を果たし試合でも存在感を見せつけました。 齋藤さん…

  2. tartan-track-609684_640

    2016年全日本大学駅伝1区での武田凜太郎さんの区間2位の走り見事でした、武田さんの走りが伝わったのかその後早稲田大学はトップに立ちもう少しで優勝しそうになりました。 早稲田大学には青山学院大学の3冠と三連覇を阻む…

  3. a0002_010274

    日本大学のエースに成長した石川颯真(そうま)さん、高校時代は5000mの当時の高校記録を出し世代最速でした、大学では伸び悩みましたが副主将を経験することで人間的にも成長して、遂には殻を破り日大のエースになりました。 …

  4. marathon-1649905_640

    日本大学5人目の留学生パトリック・マテンゲ・ワンブィさん、2015・2016年の関東インカレ・日本インカレで好結果好記録を出しています、2017年箱根駅伝予選会では怪我をしながら走り個人1位でゴールしました。 物凄いポテンシャルを…

  5. the-ball-488701_640

    AFC U-19選手権バーレーン2016で、U-19日本代表が優勝しました!! 過去の大会で準優勝6回と決勝で勝てていませんでしたが、7回目の挑戦で悲願の初優勝を果たしました。しかも全6試合無失点というおまけ付きで…

  6. sport-970443_640

    2016年大学に入学した長距離の選手たちがヤバイんです!!なんでもこの世代はモンスター世代と呼ばれているようで、時代は黄金でもプラチナでもなくモンスターです、金属では無くなってしまいました。 どの競技でもそうですが…

  7. marathon-1649905_640

    2016年も駅伝シーズン到来です、出雲駅伝・全日本大学駅伝・箱根駅伝と大学3大駅伝から、他にも色々と駅伝が開催されて駅伝ファンにはたまらない季節だと思います。 2016年に行われた全日本大学駅伝は早稲田大学が王者青…

  8. dsc_1340

    2016年第28回出雲駅伝は青山学院大学の2連覇で終わりました。 2015年1月の箱根駅伝以降は故障に悩まされ苦労の連続だった青学の安藤悠哉さん、2016年の出雲駅伝では5区を走り区間新記録を出し青学の2連覇に貢献…

  9. pp_torakkuhashiru_tp_v

    中央大学や実業団のホンダで駅伝やマラソンなどで活躍した、藤原正和さんが2014年4月母校中央大学の陸上部駅伝監督に就任しました。 中央大学は箱根駅伝で最多14回の優勝に90回の出場を誇る名門大学ですが、個々最近20…

  10. rockefeller-plaza-392401_640

    日本女子フィギュアスケート界期待の選手が、大舞台で結果を出し存在を全世界にアピールしました、その選手の名前は三原舞依さんです。 三原さんここまで来るのにかなりの苦労がありました、それはどんな苦労…

RETURN TOP