坂東悠汰(ばんどうゆうた)の出身高校と身長や父親が気になる!進路は法政大学から富士通へ!

法政大学から実業団の富士通陸上競技部に進んだ、坂東悠汰さんが現在絶好調です。トラックで自己ベストを連発して、日本選手権10000mでは2位になりました。

坂東さん大学時代から、「マラソンよりトラックで勝負したい」 と言っていました、それが実業団に入り現実のことになっています。

坂東悠汰(ばんどうゆうた)さんの進路は法政大学から富士通です、出身小学校に中学・高校と身長のこと父親のことを調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

坂東 悠汰(ばんどう ゆうた)
生年月日 1996年11月21日(22歳)
出身地 兵庫県洲本市
身長 190cm
体重 65kg
血液型 A
趣味 野球観戦 野球
自慢 身長と肌の黒さ
坂東さんのツイッターです

自己ベスト
5000m 13分26秒70 (2019)
10000m 28分20秒72 (2019)
ハーフ 1時間04分27秒 (2016)

出身小学校と中学は?

坂東さんは兵庫県淡路島洲本市出身です、洲本市は淡路島の中央あたりにあります。

坂東さんの出身小学校は、洲本市立都志(すもとしりつつし)小学校。

都志小出身の有名人には、作詞家の阿久悠(あくゆう)さんがいます。

中学は、洲本市立五色(すもとしりつごしき)中学校。

坂東さん中学までは、野球部に所属していた野球少年でした。中学3年の夏に野球部を引退し、助っ人として出場した駅伝大会を3km9分24秒で走っています。

出身高校は津名高校!

生まれ育った淡路島を出たくないという理由で、兵庫県立津名(つな)高等学校に進学しました。

高校では、今までやってきた野球をするか陸上をするかで迷い、最終的には陸上を選び高校から本格的に陸上をはじめることになりました。

坂東さんが陸上を選んだ理由ですが、お父さんが陸上をやっていた影響もあったようですし、中学か高校の陸上部顧問から 「甲子園より陸上のほうが全国に近いのでは」 と言われたからです。

陸上の顧問の先生凄いですね、早い段階から坂東さんの陸上での可能性に気づいていたなんて。

高校3年の時に1500mで全国大会に出場しています。

大学は法政大学へ!

大学は、法政大学スポーツ健康学部へ進んでいます。

坂東さんが法政大学へ進んだのは、箱根を走りたいということもありましたが、坪田監督の存在が大きかった。

坪田監督は、坂東さんと同じような高校時代の境遇から、大学や実業団でも活躍した選手になった背景や、監督として選手の意見を尊重する方針に魅力を感じたそうです。
坂東さんの大学三大駅伝デビューは2016年箱根駅伝、4区15位とほろ苦いデビューとなっています。

3年生のころからエースと呼ばれるようになりましたが、ケガや貧血などにより箱根駅伝では結果を出すことができませんでした。

2019年箱根駅伝終了後の2月クロスカントリー日本選手権で、住友電工の田村和希さんや富士通に同期入社の塩尻和也さんに競り勝ち優勝!!なんとクロスカントリー初挑戦での優勝でした。

法政大学のサブユニフォームで、クロカン日本選手権をり優勝してしまい、法政大学の正ユニフォームで走ればよかったと後悔しています。

https://twitter.com/y_bando/status/1099247875463143424

大学駅伝の成績

出雲駅伝
2017年第29回大会 1区09位 23:55 法政棄権
2018年第30回大会 1区15位 24:14 法政12位

全日本大学駅伝
2016年予選会 4組19位 29:53.33 法政14位
2017年予選会 4組06位 28:48.73 法政05位
2017年第49回大会 2区06位 38:47 法政10位
2018年予選会 3組01位 30:40.75 法政01位
2018年第50回大会 6区06位 38:07 法政07位

箱根駅伝
2016年第92回大会 4区15位 57:42 法政19位
2016年予選会 23位 1:00:25 法政04位
2017年第93回大会 1区09位 1:04:19 法政08位
2018年第94回大会 2区14位 1:10:05 法政06位
2019年第95回大会 2区12位 1:09:01 法政06位

Sponsored Link

進路は実業団の富士通へ!

坂東さん大学卒業後は、実業団の富士通に進みました。

富士通入社後から絶好調で、トラックで自己ベスト更新を連発。2019年5月19日に行われた日本選手権10000mでは、自己ベストを24秒15も更新し田村和希さんに次ぐ2位になっています。

坂東さん5000m・10000mでのオリンピックの出場を狙っています、 「トラックを舞台に世界で戦いたい。もちろん東京もありますが、現実的には2024年のバリ五輪が勝負だと思っています」 と言っています。

入社1年目から出場できるかわかりませんが、ニューイヤー駅伝も楽しみです。

富士通陸上競技部を軽く紹介

富士通陸上競技部
創部 1990年
陸上部所在地 千葉県千葉市
監督 福島正
駅伝監督 高橋健一
長距離コーチ 三代直樹
中長距離コーチ 井野洋
富士通選手紹介ページ
中長距離所属選手 16人
(2019年07月現在)

ニューイヤー駅伝
2014年06位
2015年07位
2016年12位
2017年06位
2018年05位
2019年04位

富士通陸上競技部、競歩部門もあり鈴木雄介さん高橋英輝さん松永大介さんなどの実力者が揃っています。

中長距離部門も2018年びわ湖毎日マラソンで7位(日本人1位)になり、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)への出場権を獲得した、駒澤大学の中村匠吾さんや2017年箱根2区区間賞の鈴木健吾さんなどが在籍。

過去には、藤田敦史さん(現駒澤大学コーチ)や2代目山の神こと柏原竜二さんなどが在籍していたこともあります。

坂東さんの同期には、大学ナンバーワンランナーと言われた順天堂大学の塩尻和也さんと、駒澤大学の下史典さんがいます。

身長は?

坂東さんの現在の身長は190cmとかなりの長身です。体重は65kgと身長からすると痩せ気味。

中学1年から2年にかけて19cmも伸びたそうです、一気に伸びた時は成長痛とか酷かったでしょうね。

坂東さんの身長がどれだけ大きいか、2019年の箱根駅伝の高身長選手上位を調べてみました。

箱根駅伝公式ガイドブック2019を参考にしました。

2019年箱根駅伝エントリー選手

190 法政 坂東悠汰
183.2 東海 西川雄一朗
183 中央 堀尾謙介 国士舘 石川智康

180cm以上ある選手は坂東さんも含めて20人いました、その中で坂東さんは唯一の190cm台で、2位の選手との身長差は6.8cm。

暇だったので小さい選手も調べてみました。

2019年箱根駅伝エントリー選手

158 帝京 横井裕仁 神奈川 山藤篤司
154 中学 畝歩夢
150 上武 坂本貫登

上武大学の坂本選手と坂東選手との身長差は40cmもあります。

父親は?

お父さんの名前は 「和紀」 さん。

和紀さん陸上をやっていて、大阪商業大学時代には関西インカレ2部3000m傷害で優勝したこともある実力者です。現在も市民ランナーとして走っています。

坂東さんの身体能力お父さん譲りだったのですね。お母さんも何かスポーツやっていたのでしょうか、気になります。
和紀さん息子さんが高校から陸上を始めたの嬉しかったでしょうね。

富士通の同期や大学の後輩にライバルの記事です。
塩尻和也の出身中学と高校や趣味は?進路は順天堂大学から富士通へ!
下史典(駒澤大)の出身高校・中学・小学校は?彼女と箱根駅伝の成績が気になる!
青木涼真(あおきりょうま)は春日部高校出身!小学校と中学が気になる法政大学初の理系箱根ランナー!
田村和希は西京高校から青山学院大学を経て住友電工へ!弟と父親と彼女が気になる!

スポンサーリンク

記事が気に入りましたらシェアお願いします。

フォローする