塩尻和也の出身中学と高校や趣味は?進路は順天堂大学から富士通へ!

順天堂大学の塩尻和也さん大学2年生にして、リオデジャネイロオリンピック3000m障害の日本代表として出場しました、結果は予選落ちしてしまいましたが、大学生にしての五輪出場は輝かしい実績です。

塩尻さん3000m障害からロードまでこなすスーパーランナーなんです、それに物凄いハードワーカーでもあります。

順天堂大学の塩尻和也(しおじりかずや)さんの出身小学校・中学・高校に趣味のことと、大学卒業後の進路実業団の富士通を調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

塩尻 和也(しおじり かずや)
生年月日 1996年11月08日(21歳)
出身地 群馬県伊勢崎市
身長 170cm
体重 53kg
血液型 O型

自己ベスト
1500m     3分47秒15 (2016年)
5000m     13分33秒14 (2017年)
10000m    27分47秒87(2017年)
3000mSC  8分29秒14(2018年)
ハーフ  1時間02分46秒 (2017年)

出身小学校と中学は?

小学校は伊勢崎市立境采女(さかいうねめ)小学校、中学は伊勢崎市立境北中学校です。

境采女が読めなくて困りました、うねめなんて読めません……いきなり読めた方はかなりの地名通です。

鏡北中学には陸上部がなかったので、軟式テニス部に所属していました。

情報提供してくださった方ありがとうございます。

出身高校は伊勢崎清明高等学校!

高校は群馬県立伊勢崎清明高等学校に進学し高校から陸上を始めています、多分想像ですが中学時代から足が早くて陸上の大会とかに出てくれとか頼まれていたのではないのでしょうか?それで陸上に興味を持ったとか。

塩尻さんの得意種目は3000m障害で、「走力だけで勝つことができない。そこが楽しい」と語っています。

高校3年の6月日本陸上競技選手権大会の3000m障害で、当時高校歴代4位となる8分48秒32の記録で7位に入賞し、7月にはアメリカで開かれた第15回世界ジュニア陸上競技選手権大会の3000m障害代表として出場し、8分45秒66という高校歴代2位の記録をマークし9位になっています。

こんな逸材が高校まで陸上やっていなかったんですね、塩尻さん陸上に出会えて本当に良かったです。

塩尻さんは陸上に出会えましたが、自分に合う競技に出会えずにいる方々きっと多いんでしょうね、どうすればそういう方を減らすことができるのでしょうか。

全国男子駅伝
2014年都道府県対抗駅伝 伊勢崎 1区12位 20:23 群馬03位
2015年都道府県対抗駅伝 伊勢崎 1区12位 20:17 群馬04位

順天堂大学へ進学!

大学は、順天堂大学スポーツ科学科に進学。

順天堂大学を選んだ理由は、3000m障害での記録を伸ばすために、日本記録保持者の岩水嘉孝さんが育った順天堂を選択しました。3000m障害を専門としている中村明監督から指導を受けています。

東洋大学の酒井俊幸監督が、塩尻さんを東洋大学で育ててみたかったと言ったそうなので、塩尻さんの凄さがわかります。

そんな塩尻さんも大学1年目は、 凄いトラブルに連続して遭遇しています。

2015年4月1日自転車で転倒して太ももを痛め、1ヶ月間くらい松葉杖ですごしています、もし骨折していたら大変なことに・・・

自転車転倒から約3ヶ月後の6月日本選手権3000m障害で6位入賞。

7月には、疲労がたまった影響で3段階で最も重い3度の重症の熱中症にかかり1週間入院しています。

両方共ヘタをしたら選手生命に影響が出るような怪我と病でしたが、そうならなかったのはかなりの強運を持っているということになります、11月の全日本大学駅伝では2区を4位で走り、2016年箱根駅伝ではエース区間の2区で5位で走り順天堂大学のシード権獲得に貢献しています。

リオオリンピック出場!

2016年6年日本選手権3000m障害で、8分36秒45を出し2位なりましたが、オリンピック参加標準記録は突破できずに選考外になりましたが、リオ五輪直前の8月3日他国に出場辞退者が出たために急遽オリンピック出場が決まりましたが、

8月15日リオ五輪3000m障害予選1組で、調整不足のせいか本来の力を出しきれずに11位となり予選落ちしています。

オリンピックという大舞台を経験したことが今後塩尻さんの大きな財産になることでしょう。大学2年でオリンピックを経験できるんなんて凄すぎです。

2017年箱根駅伝では2年連続2区を走り区間5位でした。16キロか17キロのあたりで両足の親指の付け根にマメが出来て潰れてしまったそうです、そんな中でも区間2位の拓大デレセさんと16秒差で走るのですから凄いですよね、マメが潰れていなければどうなっていたのでしょうか?

2017年の第22回都道府県対抗男子駅伝では7区を走り、2016年に青山学院大学を卒業した神野大地さん(コニカミノルタ)と青学4年生一色恭志さん青学3年生の下田祐太さんら4人で3位集団を作り3位争いをしました、見ていてかなり見応えのある戦いでした。

2017-2018年シーズン

2017年度も塩尻さんの勢いは止まりません。

2017年8月台湾で行われた第29回ユニバーシアード競技大会男子10000mで、3位となり銅メダルを獲得。

2017年09月10日の日本インカレ3000mSC決勝では、08:34.80の好タイムで優勝し日本インカレ3連覇しています。ユニバーシアード出場からすぐの日本インカレにも出場で、今年の塩尻さんもハードワークが凄いです。

出雲駅伝では6人抜き

2017年の出雲駅伝はエース区間の3位を走りました、TV中継では青学の下田さんと東洋の山本さんの二人の快走が映されていたら、二人以上の快走を見せて追い上げてきた塩尻さんが映り驚きました。

塩尻さん向かい風の中で脅威の走りを見せて区間24分17秒と区間記録にあと6秒と迫るタイムを出して三大駅伝初の区間賞を獲得しています、そして6人抜きでチームを14位から8位に引き上げて出遅れた順天堂大学に勢いを与えました。

チームに勢いを与える走りそれは正にエースの走りです、それに向かい風の中で区間記録に6秒差ですからね、物凄いランナーになりつつあります。

全日本では10人抜き

2017年全日本大学駅伝では2区を走り10人抜きの快走を見せて、チーム順位を押し上げましたが、塩尻さん的には「タイムが物足りない。あと1人、2人とらえきれなかった」とコメントしていました。

出雲の7人抜きに続き10人抜きです、二桁抜きなんてめったに出来ませんが、タイムがイマイチで不満があるなんて凄い自分に厳しいですよね。

箱根駅伝が楽しみなのですが、順天堂大学は出雲・全日本と1区で大幅で遅れているので、箱根でもそこら辺が心配ですよね。

2018年箱根駅伝

3年連続エース区間の2区を走りました。

スタートから飛び出すいつものような走りが出来ずに、区間10位と精彩を欠くレースとなってしまいました。

順天堂の長門監督が 「ここまで動けていない塩尻をみたのは初めて」 と言うほどのデキの悪さ、それもそのはずで、2017年12月10日ぐらいに体調を崩したのが響いて、そのしわ寄せが箱根駅伝本番に出てしまったそうです。

体調万全でなくても棄権すること無く区間10位で走るのも凄いことだと思います。

2018~2019年シーズン

2018~2019年シーズンも塩尻さんの躍進は止まりません。

2018年06月日本選手権で日本歴代8位(学生歴代4位)の8分29秒14で初優勝!日本選手権で優勝したことで現役学生として24年ぶりに3000mSCのアジア大会代表になっています。
そして2018年08月のアジア大会では8分29秒42で銅メダルを獲得!!

2018年09月日本インカレ2018 3000mSC 8分31秒98の大会新記録で4連覇の偉業を達成しています。

3000mSCでの4連覇は順天堂大学の先輩菊池敦郎さんの2006~2009年に達成して以来の史上二人目の偉業。

大学3大駅伝の成績+α

出雲駅伝
2016年第28回大会 3区02位 24:51 順大07位
2017年第29回大会 3区01位 24:17 順大04位 区間賞

全日本大学駅伝
2015年第47回大会 2区04位 38:05 順大08位
2016年予選会 4組14位 29:42.82 順大10位
2017年予選会 4組04位 28:35.92 順大08位
2017年第49回大会 2区03位 38:31 順大12位
2018年予選会 4組03位 29:15.19 順大07位

箱根駅伝
2016年第92回大会 2区05位 1:08:30 順大06位
2017年第93回大会 2区05位 1:08:06 順大04位
2018年第94回大会 2区10位 1:09:26 順大11位

全国男子駅伝
2016年都道府県対抗駅伝 順天堂 3区13位 24:59 群馬07位
2017年都道府県対抗駅伝 順天堂 7区16位 38:38 群馬06位
2018年都道府県対抗駅伝 順天堂 3区02位 23:49 群馬05位

Sponsored Link

ハードワーカー

塩尻さんかなりのハードワーカーでかなり過密な日程を組みます。

2016年5月の関東インカレでは1万m・3000m障害(予選・決勝)の3レースを3日でこなして、1万・3000共に優勝していますし。

2016年9月の日本インカレでも1万m・5000m・3000m障害(予選・決勝)の4レースを3日でこなしてしまいました。

普通の大会ではなく日本学生陸上最高峰の大会でですから凄いですよね、身体だけでなく精神も強くないと出来ません、塩尻さんまだ20歳で今後の成長が楽しみすぎな選手です。

進路は富士通へ

塩尻さん大学卒業後は、実業団の富士通に進むことになっています。

富士通陸上競技部
創部 1990年
陸上部所在地 千葉県千葉市
監督 福島正
駅伝監督 高橋健一
長距離コーチ 三代直樹
中長距離コーチ 井野洋

中長距離所属選手 16人
富士通選手紹介ページ
(2018年10月現在)

ニューイヤー駅伝
2014年06位
2015年07位
2016年12位
2017年06位
2018年05位

富士通陸上競技部、競歩部門もあり鈴木雄介さん高橋英輝さん松永大介さんなどの実力者が揃っています。

中長距離部門も2018年びわ湖毎日マラソンで7位(日本人1位)になり、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)への出場権を獲得した、駒澤大学の中村匠吾さんや2017年箱根2区区間賞の鈴木健吾さんなどが在籍しています。

過去には短距離には伊東浩司さん、中長距離には藤田敦史さん(現駒澤大学コーチ)や2代目山の神柏原竜二さんなどが在籍していました。

ちなみに柏原竜二さん2017年4月に引退後は、社業に専念しつつ、アメリカンフットボールチーム「富士通フロンティアーズ」のマネージャーをしています。2018年出雲駅伝のTV中継にもゲスト解説として出演し、上手なしゃべりで鋭い解説をしていました。

塩尻さん柏原さんと趣味が合うので意気投合するんじゃないでしょうかね。

2019年入社予定には、法政大学の坂東悠太さんもいて来年以降のニューイヤー駅伝が楽しみです。

趣味は?

塩尻さんの趣味はアニメやゲームです、ツイッターや色々なメディアで公言しています。

塩尻さんツイッターでラブライバーだということも公言しています。ラブライバーとは「ラブライブ!」ファンを表す名称です。


塩尻さんラブライバーでありながらガルパニストでもあるのです!!

塩尻さんの先輩、現コトブキヤ陸上部所属で2016年に順天堂大学を卒業した稲田翔威さんが熱狂的なガルパニスト(アニメ・ガールズ&パンツァーのファン)で、順天堂大学時代に同期や後輩に布教した結果、塩尻さんもハマってしまいガルパニストになり、劇場版のブルーレイ(BD)を買ったそうです。

ラブライバーやガルパニストやっていると、欲しいものがいろいろあってお金大変じゃないんでしょうかね?

箱根駅伝に出場する選手たち、ラブライバーやガルパニストやアイドルマスターファンや艦隊これくしょんファンの人が多いのですが、ガノタ(ガンダムファン)とか古くからの作品のファンや他の勢力いないのでしょうか?ちょっと気になりました。

まとめ

小学校は伊勢崎市立境采女(さかいうねめ)小学校、中学は伊勢崎市立境北中学校

中学時代はソフトテニス部、陸上を始めたのは高校から

高校は群馬県立伊勢崎清明高等学校に進学

高3の時第15回世界ジュニア陸上競技選手権大会3000m障害で、高校歴代2位の記録をマーク

順天堂大学スポーツ科学科に進学

大学1年時に自転車で転倒、重度の熱中症にかかるアクシデントに遭遇

2016年8月3日他国に出場辞退者が出たために急遽3000m障害日本代表に選ばれる

2018年は日本選手権優勝、アジア大会銅メダル獲得、日本インカレ4連覇を達成

大学卒業後の進路は実業団の富士通へ

ラブライバーでガルパニスト

順天堂大学の先輩栃木さんの記事です。
栃木渡の出身中学と高校が気になる!進路は順天堂から日立物流へ!
順天堂大学の大先輩小出監督の記事です。
小出監督(義雄)の意外な経歴と出身大学!結婚や家族のことを調べた!
三年生のライバルたちの記事です。
永山博基(早稲田大学)の出身高校・中学・小学校が知りたい!イケメンでかわいい!
山藤篤司(神奈川大)の高校と中学はどこ?タスキを投げて失格の過去?
小野田勇次(青山学院大)の出身中学と高校はどこ?彼女はいるのか調べた!

スポンサーリンク

記事が気に入りましたらシェアお願いします。

フォローする