田村和希(青山学院)の出身高校は西京高校!3人兄弟で彼女はいる?

青山学院大学の箱根駅伝2年連続の優勝に貢献した1人が、4区を2年連続区間賞で走った田村和希さんです。

2016年シーズンはトラックとロード共に調子がかなり良く記録を残しています、トラックでは11月の1万m記録挑戦競技会で青山学院大学記録を更新し、ロードでは出雲駅伝2区で区間賞、全日本大学駅伝2区でも区間賞を取る走りをしています。

青学の絶対的エースの一色恭志さんに勝るとも劣らない走りをしていて、もう一人のエースと言える存在です。

箱根駅伝でも区間賞を獲ったら3大駅伝でトリプル区間賞を達成です、日テレのテレビ中継で言われそうな話題です。

青山学院大学の田村和希さんの出身高校や中学などや、田村さんの兄弟のことや彼女はいるかなどを調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

田村 和希(たむら かずき)
生年月日 1995年7月16日(21歳)
出身地 山口県岩国市
身長 168cm
体重 50kg
血液型 O型
青山学院大学経営学部経営学科3年

自己ベスト
5000m 13分43秒22
10000m 28分18秒31(2016年11月26日)
ハーフマラソン 1時間2分22秒

全国男子駅伝
2013年全国都道府県対抗駅伝 西京 1区21位 20.35 山口16位
2015年全国都道府県対抗駅伝 青学 3区13位 24.30 山口26位
2016年全国都道府県対抗駅伝 青学 7区05位 38.09 山口25位
2017年全国都道府県対抗駅伝 青学 3区11位 24.33 山口32位

出身高校は西京高校!

出身小学校は岩国市立玖珂(くが)小学校、中学は岩国市立玖珂(くが)中学校です。

中学時代はサッカー部に所属していました。

進学した高校は駅伝の強豪校山口県立西京高等学校、高校に入ってから本格的に陸上を始めています。

自分的には駅伝の強豪校に公立高校が多くて意外だなと思いました、兵庫県立西脇工業高等学校や広島県立世羅高等学校なんかも公立高校です。

西京高校時代は3年連続全国高校駅伝に出場して、1年時はアンカーの7区を15.04で走り区間24位でチームは27位。

2年時は3区を24.20で走り区間8位でチームは12位、3年でも3区を24.16で走り区間4位でチームは11位でした。

全国高校駅伝
2011年全国高校駅伝 7区24位 15.04 西京27位
2012年全国高校駅伝 3区08位 24.20 西京12位
2013年全国高校駅伝 3区04位 24.16 西京11位

青山学院大学

大学は青山学院大学経営学部経営学科に進みました。

2015年の第91回箱根駅伝では青学唯一の1年生として出場、4区を走り区間賞を獲っています。

この時、駒澤大学の工藤有生さんが出した区間記録を46秒後に3秒上回り、青山学院大学史上初めての区間記録保持者になりました。

2016年の第92回箱根駅伝でも4区を走って、2年連続の区間賞を獲り青学の往復完全優勝と2連覇に貢献。

箱根駅伝で2年連続4区で区間賞を取り、青山学院大学の2連覇に貢献した田村和希さんなのですが、同じ学年の下田さんや1年下の小野田さんなんかと比べて情報が少ないです、検索すると下田さんや小野田さんの記事は結構たくさん出てくるのですが、

田村さんの記事はほとんど出てきません、なぜなんでしょうか?これだけ実力ある方なのですからもっと記事書いてもいいと思うのですが。

2016年11月26日に行われた、10000m記録挑戦競技会ではゴール寸前に驚異の追い上げを見せてトップでゴールしています、この時に出した28分18秒31は自己ベストを28秒も更新する記録で、青山学院大学記録まで更新しています。

2017年箱根駅伝

2017年箱根駅伝では、青山学院大学の箱根駅伝3連覇・学生三大駅伝3冠もかかっていましたが、田村さんはさらに個人3冠(出雲・全日本・箱根で区間賞)もかかていました。

1月3日の朝に7区にエントリーされて、2位の早稲田大学と2分8秒差でタスキを受け取り、快調にトップを走っていましたが16キロを過ぎたあたりでペースダウン、

苦しい表情を浮かべ足取りもフラフラになり1キロのペースも3分25秒前後まで落ちてしまい、脱水症状を起こしたのか危ない状態にも見えましたが、田村さんは根性で8区の下田さんにタスキをつなぎました。

田村さん年末に風邪を引きそれを引きずっていました、原監督も起用を迷ったようです、監督車から凄い心配そうに見ていたのが印象的でした。

世紀の大ブレーキと言われた早稲田の櫛部静二さんの時も、途中までは快調に走っていたそうですから、体調悪い時は突っ込み過ぎはよくないんですね。

凄い危うい走りをした田村さんですがそれでも区間11位でした、これを聞いて驚きましたあのフラフラでこのタイムですから、体調万全でしたらどれだけのタイムが出ていたことか。

田村さん箱根の後は都道府県対抗駅伝や東京マラソンやびわ湖毎日マラソンなどがありますが、それらに参加するのかも気になるところです。

大学駅伝の成績

出雲駅伝
2016第28回大会 2区01位 16.24 青学01位 区間賞

全日本大学駅伝
2015第47回大会 3区02位 26.59 青学02位
2016第48回大会 2区01位 38.07 青学01位 区間賞

箱根駅伝
2015年第91回大会 4区01位 54.28 青学01位 区間賞
2016年第92回大会 4区01位 55.17 青学01位 区間賞
2017年第93回大会 7区11位 1.05.40 青学01位

Sponsored Link

3兄弟?

田村さん3人兄弟なんです!!

次男の田村友佑さんは山口県立岩国工業高等学校の3年生、友祐さん高3ですから大学はどこに進学するのか気になります。

三男の田村友伸さんは玖珂中学校の3年生です、今気づいたのですが田村三兄弟みんな3歳違いなんですね、もちろん田村友伸さんの進学する高校も気になります!!

田村三兄弟のお父さん育明さん(50)はなんと元実業団ランナーでした、田村三兄弟の強いわけがわかりました、もしかしたらお母さんも陸上競技をやっていた可能性高いんじゃないかなと推測します。

2016年の箱根駅伝公式ガイドブックの夢として、3兄弟で都道府県駅伝に出たいと書いていました。

兄弟3人で出場したら盛り上がりそうですね、田村さんのツイッターで弟さんの話題がたびたび出てきます、弟思いのお兄さんです。

スポーツ選手って兄弟多い方が多い気がします、Jリーグなんかはかなりの確率で兄弟がいます。

2017年1月22日(日)に開催される都道府県対抗駅伝に田村三兄弟全員が山口県の選手として選ばれています、2017年箱根駅伝での走りもあり田村三兄弟かなり注目されています。

田村和希さん箱根でのブレーキもありますし、都道府県対抗駅伝走って大丈夫なのでしょうか?もし走るとなるとスタートから1区~3区を走るのか最後に向けて5区~7区を走るのか気になります。

第22回全国都道府県対抗男子駅伝で、田村三兄弟1区友佑さん2区友伸さん3区和希さんの兄弟リレーが実現してタスキがつながれました、NHKでのテレビ中継でもかなり注目されていました。

彼女はいる?

田村和希さんに彼女がいるか調べてみました。

2016年1月4日日本テレビで放送された番組PONで、2016年第92回箱根駅伝を走ったメンバーが出演し、彼女がいるのかという質問に対して、田村さんはいないと答えていました。

2016年の箱根駅伝走った時点では彼女はいなかったみたいです、今現在はわかりません、田村さんカッコよくモテそうですからいてもおかしくありません。

2016年の急成長の陰に彼女がいてもおかしくないです。

まとめ

出身小学校は玖珂(くが)小学校、出身中学は玖珂(くが)中学校

高校は駅伝の強豪・西京高校

2015年2016年の箱根駅伝の4区を走り2年連続区間賞で2連覇に貢献

2015年箱根駅伝4区で青山学院大学史上初の区間新記録を記録

みんな3歳違いの3人兄弟、次男・田村友佑さん、三男・田村友伸さん

2016年1月4日の時点で彼女はいなかった、今現在はわからない

関連記事です。
小野田勇次(青山学院大)の出身中学と高校はどこ?彼女はいるのか調べた!
中村祐紀(青山学院)は大阪桐蔭高校で彼女は?趣味と弟が気になる!
下田裕太(青山学院)の出身高校は?アニメオタクだけど好きタイプは?
原晋監督(青山学院)の経歴と伝説の営業マン時代は?結婚したのは美穂さん!
一色恭志(青山学院大)の経歴と箱根駅伝の成績!進路はGMOに決定!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする