井上大仁(ひろと)の高校と大学はどこ?彼女と所属のMHPSが気になる!

2017年2月26日の東京マラソンを2時間08分22秒で走り総合8位日本人1位になった、MHPS長崎所属の井上大仁(いのうえひろと)さん。

東京マラソンでの走りで一躍注目される存在になり、2017年08月ロンドン行われる世界陸上マラソン男子日本代表に選ばれる可能性が高くなりました。

マラソン界期待の新星井上大仁さんの出身小学校・中学・高校・大学に、彼女はいるのかや所属しているMHPSが気になったので調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

井上 大仁(いのうえ ひろと)
生年月日 1993年01月06日(25歳)
出身地 長崎県諫早市
身長 165cm
体重 51kg
血液型 O型
趣味 散歩
好きな言葉 世界を越える!
家族 両親 姉 弟

自己ベスト
1500m 3分49秒64 (2015)
5000m 13分38秒44 (2018)
10000m 27分56秒27 (2018)
ハーフ 1時間01分39秒 (2014)
マラソン 2時間06分54秒 (2018)

小学校、中学は?

井上さん長崎県諫早出身です、出身小学校は諫早市立飯盛西小学校、中学は諫早市立飯盛中学校

井上さん中学時代に競技を始めています。

小学校と中学所在地を地図で見ましたら、近くに山が多くあり海も近くてとても環境がよい場所に思えました。

小中学校の近くに山が多いということはアップダウンが多いので、そういう環境で過ごしたのが井上さんの身体能力の基礎を作ったとのではとか想像してしまいます。

高校は鎮西学院高校

高校は鎮西学院高等学校に進学しています。
諫早出身なので、高校駅伝で有名な高校諫早高校へ進学したのかなと思っていたら、違っていました。

調べてみたら鎮西学院高校も諫早市にあるということがわかりました。

鎮西学院高校と諫早高校は直線距離で2.5km程度しか離れていません、こんな近くにライバル高校があるなんて、どんなライバル関係なんでしょうか気になります。

ここで白状しちゃいますと、地理は苦手じゃないのですが・・・諫早の正確な場所知らなくて今回調べて初めて知りました、諫早という地名は知っていたのですが・・・諫早の先に長崎があることも初めて知りました、ごめんなさい。

鎮西学院高校、井上さんが通っていた小中学校からそんなに遠くないですから、多分実家から通っていたのでしょう。

井上さん高校時代は全国高校駅伝への出場経験ありません。

全国男子駅伝
2011年都道府県対抗駅伝 鎮西学院 5区15位 25:19 長崎06位

大学は山梨学院大学

山梨学院大学現代ビジネス学部現代ビジネス学科へ進学

青山学院大学など複数の大学から誘いがあったそうです、その中から山梨学院大学を選びました、青学の原監督も目をつけていたのですね。

大学時代のあだ名は雨男でした、標準を定めたレースはいつも悪天候だったそうです。

山梨学院大の上田監督に悪条件でも走れる選手になろうと言われて、雨や雪の日に走り、上田監督に逆境に強いと言われる程に成長して、山梨学院大学歴代最強日本人と呼ばれるまでになります。

2014年の井上さんの活躍が凄いんです、2月の丸亀ハーフマラソンで日本人学生歴代4位となる1時間01分38秒で優勝、そして3月末の世界ハーフマラソン選手権に出場36位。

4年生の時はキャプテンになり、5月の関東インカレ一部で1万m2位ハーフマラソン優勝、10月の箱根駅伝予選会で5位に入り、11月の関東学連10000m記録挑戦会で28分19秒18を出して自己記録を更新しています。

2014年の怒涛の記録ラッシュと好成績は何があったのかという位凄いですよね。

2015年箱根駅伝公式ガイドブックに2020年東京オリンピックマラソンでメダルと書いていますので、大学時代からマラソンは意識していたみたいです。

そして大学卒業後は、三菱日立パワーシステムズ長崎に入社しました。

大学駅伝の成績

出雲駅伝
2012年第24回大会 1区05位 23:34 山梨04位

全日本大学駅伝
2012年第44回大会 1区02位 43:23 山梨08位
2013年第45回大会 2区01位 38:08 山梨05位 区間賞
2014年第46回大会 4区03位 41:28 山梨05位

箱根駅伝
2012年第88回大会 1区10位 1:03:13 山梨09位
2013年第89回大会 3区07位 1:06:40 山梨11位
2014年第90回大会 5区00位 1:21:11 山梨00位
2015年第91回大会 3区03位 1:02:56 山梨09位
*2014年第90回大会は2区で棄権のため参考記録

全国男子駅伝
2012年都道府県対抗駅伝 山梨学大 3区39位 25:22 山梨44位
2013年都道府県対抗駅伝 山梨学大 7区14位 38:41 山梨27位
2015年都道府県対抗駅伝 山梨学大 3区21位 24:42 長崎08位

Sponsored Link

MHPSとは?

MHPSは三菱日立パワーズシステム株式会社(Mitsubishi Hitachi Power Systems , Ltd.)の頭文字を取った略です。

2014年(平成26年)02月01日に設立された、三菱重工と日立製作所との火力発電事業統合会社で、本社は神奈川県横浜市西区みなとみらいの三菱重工横浜ビルにあります。

MHPSって名前かっこいいです、天下の三菱重工とと日立日立製作所の最強タッグです、三菱と日立の名前が付くだけで強そうに感じます。

MHPSニューイヤー駅伝にも出場していたのですが、その時ネットで見た反応も私と同じように、かっこいいとか三菱と日立がついて凄いとか見かけました。

火力発電関係の会社というのも私の中では意外です、システムと付くのでソフト開発の会社とか勝手に思い込んでいました・・・

井上さんはMHPS長崎マラソン部に在籍していて、所属は長崎プラント建設部建設課です。

MHPS長崎マラソン部の部員は井上さんを含めて14人で、山梨学院大学で一緒だった、エノック・オムワンバさんもいます。

オムワンバさんと同じケニア出身のジュリアス・タンキさんという方もいますが、山梨学院大学で一緒だった井上さんがいるということはかなり大きいのではないのでしょうかね。

三菱日立パワーシステムズマラソン部 選手・スタッフ紹介

MHSPでの戦績

2016年2017年と元日開催のニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝競走大会)で、2年連続エース区間の4区を走り2年連続区間3位でした。

大学卒業1年目でエース区間を任されています、予選会では2年連続区間新を作る1位です。

ニューイヤー駅伝
2016年ニューイヤー駅伝 4区03位 1:03:15 MHPS11位
2016年予選会(九州) 3区01位 37:04 MHPS01位 区間新 
2017年ニューイヤー駅伝 4区03位 1:03:14 MHPS04位
2017年予選会(九州) 1区01位 36:26 MHPS01位 区間新
2018年ニューイヤー駅伝 4区02位 1:04:53 MHPS08位
2018年予選会(九州) 5区01位 0:38:05 MHPS03位区間賞

全国男子駅伝
2016年都道府県対抗駅伝 MHPS 7区13位 38:38 長崎18位
2017年都道府県対抗駅伝 MHPS 7区11位 38:27 長崎22位

マラソン

井上さんの初マラソンは2016年びわ湖毎日マラソンで1時間12分56秒で9位でした、2回目の2017年東京マラソンでは自己記録を約3分近く短縮する走りの2時間8分22秒で、総合8位日本人1位になっています。

初マラソンのタイムが自身最高タイムになることが多いと聞いたことがありますが、井上さんはそんなこともなく自己記録を4分34秒も縮めてしまいました。

これだけ縮めるって物凄いことですよね、良い練習を積んで心技体ともに充実していたのでしょうね。

大学時代に書きましたが、あだ名が雨男なのに、東京マラソンの日は天候的にかなり恵まれていました、雨男は返上できたのでしょうか?

東京マラソンのTV中継見ていましたが井上さんの扱い酷かったです、テレビ的に押していた人が日本人1位になれなかったからなのでしょうが、公平に扱って欲しいものです。

井上さん逆境に強いというのは大きいと思います、マラソンでの日本と世界の差は果てしなく差が付いています。

そんな中で日本人がメダルを取れるとすれば、悪天候悪環境の中で上位の外国勢が脱落していく展開しかないと思います、そういう展開のレースに井上さんが出場できればメダル狙えるのではないでしょうか?

2017年8月の世界陸上ロンドン大会の日本マラソン男子代表は確定だと思います、ロンドンでどんな走りをするのか楽しみです。

2017年8月6日に行われた世界陸上ロンドン大会男子マラソン、2時間16分54秒で26位でした。

2018年08月25日、ジャカルタ・アジア大会第8日男子マラソンで優勝しました。

日本勢の優勝は1986年ソウル大会の中山竹通さん以来、32年ぶりの快挙です。

2位のバーレンの選手を振り切ることができず、逆に振り切られることもなく、トラックでの勝負にもつれました。

残り200mから井上さんがスパートをかけて、2位の選手が追いかけ残り100m付近で井上選手に接触して失速、井上さんは態勢を崩すことなくそのままゴールし優勝!!

マラソン記録
01 2016年03月06日 第71回びわ湖毎日マラソン 09位 2時間12分56秒
02 2017年02月26日 東京マラソン2017 08位(日本人1位) 2時間08分22秒
03 2017年08月05日 世界陸上ロンドン大会 26位 2時間16分54秒
04 2017年10月01日 東北・みやぎ復興マラソン2017 02位 2時間23分47秒
05 2018年02月25日 東京マラソン2018 05位(日本人2位) 2時間06分54秒
06 2018年08月25日 2018アジア競技大会 01位 2時間18分22秒 優勝

彼女は?

現在井上さんに彼女がいるかいないかなんて調べてもわかるわけないので、勝手に考察してみます。

大学3年4年の急激な成長の時は彼女絶対いたと思います、何回か他の記事に書いているのですが、ある雑誌で三代目山の神の神野大地さん(富士通)が、彼女がいるやつは早くなると言っていました。

やはり彼女がいて心が充実すると、精神的に強くなり速くなるのでしょうね。

HMPSに進み社会人になった現在彼女はいるのでしょうか?

私はいるのではと思っています、井上さんかっこいいのでモテそうですし、東京マラソンで自身の記録を5分近く縮めるということは、肉体だけでなく精神的にも凄く充実しているからこそ出せた記録だと思うので、彼女がいて精神的に凄く充実しているのではと勝手に考えてみました。

まとめ

長崎県諫早市出身

出身小学校は諫早市立飯盛西小学校、中学は諫早市立飯盛中学校

高校は鎮西学院高等学校

大学は山梨学院大学

大学時代のあだ名は「雨男」で逆境に強い

大学卒業後は三菱日立パワーズシステム長崎に入社

MHPS長崎マラソン部 所属は長崎プラント建設部建設課

2016年2017年と2年連続4区を走り3位

2017年東京マラソンで2時間8分22秒で日本人1位
東京マラソン2018のライバルたちの記事です。
設楽悠太の出身小学校・中学や高校・大学は?彼女や好みのタイプが気になる!
神野大地(コニカミノルタ)の高校や大学は?祖母に家族や彼女が気になる!
鈴木健吾(神奈川大)は宇和島東高校出身で中学は?マラソン向きの性格!
一色恭志(青山学院大)の経歴と箱根駅伝の成績!進路はGMOに決定!
近藤秀一(東京大学)の経歴や出身中学と高校は?進路や性格が気になる!

スポンサーリンク

記事が気に入りましたらシェアお願いします。

フォローする