森田歩希(もりたほまれ)の出身中学と高校は?進路は青山学院大学からGOMアスリーツへ!

今回ご紹介するのは青山学院大学の誇るダブルエースの1人森田歩希さんです。

2018年第95回箱根駅伝では、各大学のエースが集まる二区で区間賞を獲得する素晴らしい走りを見せて、東洋大学追撃の流れを作り出しました。

ちなみにもう1人のエースは、2018年箱根駅伝7区で区間新記録を出して金栗杯(MVP)を受賞した林奎介さんです。

世代最高クラスのランナーに成長した森田さんですが、高校2年から大学1年にかけて、怪我で苦しみ思うように走れない時があったのです、それをどのように克服したのでしょうか?

青山学院大学の森田歩希(もりたほまれ)さんの出身小学校から中学・高校、大学での怪我の克服と卒業後の進路先のGMOアスリーツを調べてみました!

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

森田 歩希(もりた ほまれ)
生年月日 1996年06月29日(22歳)
出身地 茨城県守谷市
身長 169cm
体重 54kg
血液型 O
好きな女性タレント 2017新垣結衣 2018石原さとみ
趣味 温泉巡り 好きな場所 温泉

森田歩希さんのツイッターです。
自己ベスト
5000m 13分54秒18 (2018年)
10000m 29分09秒79 (2017年)
ハーフ 1時間02分46秒 (2017年)

出身小学校と中学は?

出身小学校は?

出身小学校は、守谷市立御所ケ丘(もりやしりつごしょがおか)小学校です。

箱根を目指した長距離ランナーだったお父さんの影響などもあり小学生時代から走り始めました。

森田さんのお父さんや家族のことはこちらの記事に書きましたので、興味ある方はどうぞ。

森田さん早くから恐ろしいほどの才能を発揮しています、なんと市民マラソン大会小学生の部で5連覇をしているのです!!5連覇って簡単にできることではないです。

さらに驚く事実が、小学生の時森田さんはまだ本格的に陸上をしていなかったのです、経験者のお父さんからアドバイスとかもらっていたのでしょうが、陸上を本格的に始めていないのに5連覇はちょっと凄すぎです。

出身中学は?

出身中学校は、守谷市立御所ケ丘(ごしょがおか)中学校です。

本格的に陸上を始めたの中学に入ってからでした、3年生の2011年に5000mで当時の日本中学記録14分38秒99を出しています。

現在はこの記録は2017年12月03日日体大長距離競技会男子5000mで、2018年の都道府県対抗駅伝の15人抜きで有名になった北九州市立浅川中3年(現東京農大二高)石田洸介(いしだこうすけ)さんが、14分32秒44出して塗り替えられてしまいました。

中学2~3年に都道府県対抗駅伝(男子駅伝)を走っています。

全国男子駅伝
2011年都道府県対抗駅伝 御所中 6区36位 09:09 茨城39位
2012年都道府県対抗駅伝 御所中 2区04位 08:43 茨城06位

出身高校は竜ヶ崎一高!

出身高校は、茨城県立竜ヶ崎第一高等学校です。

森田さん学業を優先して竜ヶ崎一高に入学、 竜ヶ崎一高は県内屈指の進学校で、最近の偏差値は66~68とめちゃくちゃ頭の良い高校です。

野球部は甲子園に春1回・夏9回の計10回も出場し、多くの高校野球指導者を排出している名門校なんです。

卒業生にはビックカメラ社長の宮嶋宏幸さんやTBSのアナウンサー斎藤哲也さんなどがいます。

ウィキペディア竜ヶ崎一高の著名な出身者に森田さんの名前があるのは嬉しいですね、小学校と中学校のウィキペディアには書かれていないだけに。

1年時の北関東大会5000mで高校トップクラスの14分18秒84を出し、インターハイにも出場しています。

その後は、左足腓骨を疲労骨折してしまい、それ以来膝下の故障を繰り返してしまい思うように走れない日々が続きました。

高3の時に都道府県対抗駅伝に出場。

全国男子駅伝
2015年都道府県対抗駅伝 龍一高 5区29位 25:48 茨城16位

Sponsored Link

青山学院大学へ進学!

青山学院大学社会情報学部に進んでいます。青山学院を選んだ理由をこちらの記事に書いていますので、よかったら読んでください。

大学1年生時も故障に苦しみましたが、青山学院大学独自の体幹トレーニングの青トレなどでの強化とケアを地道に続けた結果、故障が減り継続した練習ができるようになりました。

2016年5000mの記録会で4年ぶりの自己ベストを更新して自信をつけて完全復活しています。自己ベストを出したレースを森田さんは 「競技人生で最も嬉しかったレース」 と話しています。

高校から長い期間怪我に苦しみ思い通りに走れない日々が続く中、故障せずに練習ができるようになり自己ベストを更新できたのですから、これほど嬉しいことはないですよね。

その後は主力に定着し、2016年の全日本大学駅伝では6区区間賞の走りを見せて優勝に貢献しMVPを獲得。2017年箱根駅伝4区を2位で走り優勝に貢献し、青山学院大学の大学駅伝3冠にも貢献しています。

森田さん3年目に箱根を走れればと思っていたそうですが、2年目で優勝に貢献する走りを見せています、これは森田さんにとっても青学にとっても嬉しい誤算です。

2018年箱根駅伝

2018年第94回大会では森田さん、各大学のエースたちが集まる花の2区を走りました。

森田さんが幼少期から抱えてきた箱根駅伝の夢がありました、それは 「箱根駅伝の花の2区で、留学生に勝って区間賞を取りたい」 ということでした。

5位でタスキをもらうと、後ろから区間賞大本命の神奈川大学のエース鈴木健吾さんが追いついてきてその後並走していきます、途中東海大学の阪口竜平さんも追いつき集団を形成します。

阪口さんは11km付近で遅れ、17km付近で鈴木さんが仕掛けますが森田さんは追いつきました。

まだ余力があったので20kmからペースを上げて鈴木さんを振り切り、区間歴代8位となる好タイムで、山梨学院大学ドミニク・ニャイロさんと同タイムで区間賞を獲得しています。

余談ですが、テレビ中継だと阪口さんが森田さんに追いついたところや、鈴木さんを振り切ったところCMに入っていて見れないんです。CM入ってる間に追いついたりとか、スパートかけたりとかの名場面が見られないことが駅伝中継で結構あるんですよね、なんとかならないものなのでしょうか。

ラスト3kmの権太坂キツかったと森田さん言っています。青学先輩の一色恭志さんからは前日にLINEでラストキツイと、お父さんからはレース直前に権太坂がポイントとアドバイス受けています。経験者からのアドバイスかなり役にたったと思います。

箱根駅伝2区 区間歴代10傑+α

1、1:06:04 M.J.モグス (山梨4年) 2009年1位
1:06:23 M.J.モグス (山梨3年) 2008年1位
2、1:06:46 三代直樹 (順大4年) 1999年1位
3、1:06:48 渡辺康幸 (早大3年) 1995年1位
4、1:06:52 村澤明伸 (東海大2年) 2011年1位
1:06;54 渡辺康幸 (早大4年) 1996年1位
5、 1:07:04 G.ダニエル (日大3年) 2009年2位
1:07:04 服部勇馬 (東洋4年) 2016年1位
7、1:07:09 N.ベンジャミン (日大2年) 2011年2位
8、 1:07:15 森田歩希 (青学3年) 2018年1位
1:07:15 D.ニャイロ (山梨3年) 2018年1位
10、1:07:17 鈴木健吾 (神奈川3年) 2017年1位
11、1:07:18 相澤晃 (東洋2年) 2018年3位

2区(23.1km) を区間歴代8位タイ(日本人歴代5位)

大学駅伝の成績

出雲駅伝
2018年第30回大会 3区02位 25:21 青学01位

全日本大学駅伝
2016年第48回大会 6区01位 35:39 青学01位
2017年第49回大会 4区03位 40:16 青学03位

箱根駅伝
2017年第93回大会 4区02位 1.03:43 青学01位
2018年第94回大会 2区01位 1.07:15 青学01位

全国男子駅伝
2017年都道府県対抗駅伝 青学大 7区23位 38:50 茨城15位
2018年都道府県対抗駅伝 青学大 3区08位 24:16 茨木08位

進路はGMOアスリーツへ

森田さん大学卒業後はGMOアスリーツへ入ることが決まっています。

陸上男子長距離チーム「GMOアスリーツ」は、世界に通用するNo.1を目指すスポーツ選手の育成を目的とした2016年に新設されたチームです、2016年3月まで上武大学駅伝部の監督をしていた花田勝彦さんが監督に就任し、青山学院大学の原晋監督がアドバイザーとして参加しています。

監督 花田勝彦
アドバイザー 原晋
マネージャー 須藤祐太郎、立花克広
特別顧問 根来秀行
活動拠点 埼玉県東松山市

所属選手 (2018年11月現在)
山岸宏貴 上武大
倉田翔平 上武大
三木啓貴 青学大
渡邉利典 青学大
橋本崚 青学大
一色恭志 青学大
下田裕太 青学大
森田歩希 青学大(予定)
林奎介  青学大(予定)
近藤秀一 東京大(予定)

GMOアスリーツ 選手・スタッフ紹介ページ

GMOアスリーツには一色恭志さんを含め青山学院大学の卒業生がたくさんいます、それに同級生の林奎介さんも入りますし人間関係の面では全く問題なさそうです。東京大学の近藤秀一さんとも頭のいい森田さん話が合いそうです。

森田さんを駅伝で見れなくなるの残念です。

まとめ

出身小学校は、守谷市立御所ケ丘(もりやしりつごしょがおか)小学校

出身中学校は、守谷市立御所ケ丘(ごしょがおか)中学校

2011年中学3年の時に当時の中学5000mの日本記録を作った

高校は県内屈指の進学校竜ヶ崎一高

大学は青山学院大学社会情報学部

青トレなどのおかげで継続して練習ができるよになった

2016年全日本大学駅伝6区区間賞で優勝に貢献しMVPに

2018年箱根駅伝2区で区間賞

大学卒業後はGMOアスリーツへ

森田さんの家族や履いてるシューズなどを書いた記事です。
森田歩希(もりたほまれ)の家族(父・母・妹)とシューズが気になる!青山学院大学を選んだ理由と名前の由来は?
原晋監督(青山学院)の経歴と伝説の営業マン時代は?結婚したのは美穂さん!
林奎介(青山学院大)の出身小学校と中学・高校は?彼女とフォームが気になる!
小野田勇次(青山学院大)の出身中学と高校はどこ?彼女はいるのか調べた!
梶谷瑠哉(青山学院)の出身小学校・中学・高校は?父親と彼女今もいるか気になる!

スポンサーリンク

記事が気に入りましたらシェアお願いします。

フォローする