小野田勇次(青山学院大)の出身中学と高校はどこ?彼女はいるのか調べた!

箱根駅伝の正式名称って知っていますか?実は東京箱根間往復大学駅伝競争 と言うんです!!実に長い名前で覚えずらいですね・・・

2016年の第92回箱根駅伝6区で快走して、青山学年大学の2連覇そして完全優勝に貢献した、青山学院大学景駅学部の小野田勇次さんを紹介したいと思います。

小野田さん2016年第92回箱根駅伝では6区を走り、区間賞を出した下りのスペシャリスト日本体育大学の秋山清仁さんに次ぐ2位でした、小野田さんも下りのスペシャリストになりつつあります、まだ3年なのであと2回も6区を走れるので原監督にとっても嬉しい存在でしょう。

青山学院大学の小野田勇次(おのだゆうじ)さんの出身小学校と中学と高校、そして彼女はいるのかを調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

小野田 勇次(おのだ ゆうじ)
生年月日 1996年09月03日(21歳)
出身地 愛知県豊橋市
身長 170cm
体重 52kg
血液型 A型

自己ベスト
5000m 13分46秒93 (2016年)
10000m 29分59秒31 (2016年)
ハーフ 1時間03分42(2017年)

出身小学校・中学

小野田勇次さんは愛知県豊橋市出身です。

小学校は豊橋市立天伯(てんぱく)小学校、中学は豊橋市立高師台(たかしだい)中学校

2016年の箱根駅伝公式ガイドブックの小野田さんのプロフィール欄、影響を受けた選手に箱根駅伝で活躍した山本修平さん(早稲田大学→トヨタ自動車)と書いてありました。

調べてみたら山本修平さんも高師台中学校の出身ということがわかりました、凄いですね高師台中二人も箱根駅伝で活躍した選手を排出しているなんて!!

出身高校はどこ?

出身高校は豊川高校です。

小野田さんが豊川高校入学前の2012年3月に宮城の仙台育英高校から男子部員7人が監督と共に震災の影響ということで豊川高校に転入してきています、転入してきた7人の中には、2学年上の現在の青山学院大学のエースで先輩の一色恭志さんや、東洋大学のエース服部弾馬さんがいました。

2012年一色さんや服部さんの加入により豊川高校は全国高校駅伝初出場し初優勝、この大会小野田さん補欠として参加しています。

小野田さん中学時代は平凡な選手だったそうですが、一色さんや服部さんの加入に刺激を受けて急成長しています、小野田さんも「あの1年で大きく成長できた」と語っています。

小野田さんはエースとして2014年に豊川高校を全国高校駅伝出場に導きました、小野田さんは4区を走って16位で豊川高校は15位でした。

全国高校駅伝
2014年全国高校駅伝 4区16位 24:27 豊川15位

全国男子駅伝
2015年全国都道府県対抗駅伝 豊川 4区22位 14:40 愛知失格

青山学院大学へ

大学は青山学院大学経営学部に進学、原晋監督になんと言われて青学に入ったのか気になりますね。

青学では目立った記録もなく、出雲駅伝と全日本大学駅伝には補欠にもなりませんが、2016年の箱根駅伝で1年生ながら山下りの6区に抜擢されました。

そして運命の2016年1月3日小野田さんは6区を区間タイ記録の58分31秒で走り1位でタスキを繋ぎ、小野田さんの走りで2位の東洋大学との差を3分4秒から4分14秒に広げました。

「入学当初は4年間で3大駅伝を1回ずつ走れればいいと思っていた」と言っていた小野田さんが、1年目から箱根を快走をして優勝に貢献するなんてご本人も夢にも思っていなかったでしょうね、おめでとうございます!!

2017年箱根駅伝

2017年箱根駅伝でも山下りの6区を走り、スタートの芦ノ湖で2位早大と33秒あった差を、小田原中継所で2分8秒差まで広げてタスキをつなぎました。

7区の田村さんがあんなことになるなんて予想もできなかったわけでして、小野田さんが1分35秒を稼いでくれたことはかなり大きかったです。

小野田さんもう1回6区を走って区間賞を取りたいと言っています、小野田さん以上の下りのスペシャリスト日本体育大学の秋山さんが卒業したので区間賞を獲る可能性は高いです。

それにしても小野田さんまだ2年生ですあと2回も箱根を走れるんですよね、1年生の起用が大成功すると大きいです、なかなか起用に応えてくれることがありませんが。

2018年箱根駅伝

2018年箱根駅伝ではずっと欲しかった6区の区間賞を手に入れました、しかも区間記録にあと2秒と迫る好タイムです。

芦ノ湖を36秒遅れでスタートして、トップの東洋大学に15kmあたりで追いつきそのまま一気に追い抜て、小田原中継所では逆に52秒差をつけていました。

実は小野田さん東洋の選手に追いつく直前カーブでバランスを崩して足をくじいていました、映像でも確認できます。情報番組で小野田さんが告白するまで原監督は知らなかったみたいで、くじいた話を聞きちょっと驚いた表情をしていました。

もしもの話ですが、小野田さんが区間新記録を出していたら金栗四三杯(大会MVP)は、どうなったのでしょうか気になりました。

2019年箱根駅伝では下りのスペシャリストとして、区間新記録を狙ってくることでしょう、小野田さんという飛び道具来年も他大学の脅威になることは確実です。

大学三大駅伝

出雲駅伝
2017第29回大会 4区02位 18:31 青学02位

全日本大学駅伝
2016第48回大会 5区01位 35:07 青学01位 区間賞

箱根駅伝
2016年第92回大会 6区02位 58:31 青学01位
2017年第93回大会 6区02位 58:48 青学01位
2018年第94回大会 6区01位 58:03 青学01位 区間賞

Sponsored Link

彼女はいるのか調べた!

小野田勇次さんに彼女がいるか調べましたがわかりませんでした申し訳ありません、そう簡単に彼女いるかなんてわかりません・・・

ツイッターを見ても女性や彼女の影すら見つけられません、見つけられるのは同級生の梶谷瑠哉さんとか藤ノ木さんと仲が良いところぐらいです。

どうでもいい話なのですが、小野田さん2016年箱根駅伝公式ガイドブックに夢・結婚って書いています、大学一年生で夢が結婚ってどうゆうことなんでしょうか気になります。

今のペースで成長していけばモテまくりますし、引く手あまたで超余裕で結婚できそうな気がしますが。

あと小野田さん彼女いるのかもという憶測を書いてみます、2015年の大学駅伝で青学の神野さんと久保田さんと一色さんが座談会をしていて、そこで神野さんが彼女の法則というのを見つけたと話しています。

彼女の法則、彼女ができてすぐだと、結構強くなったり、スピードが上がったりするんですと話しています、一色さんも分かりやすい人はわかりやすく早くなると言っています。

小野田さんの2016年箱根駅伝6区での快走も、実は彼女がデキたからいるから、できた走りだったのではとちょっと思ったしだいであります。

本当のところはわかりませんが、小野田さんモテると思うのですが彼女いないんですかね?

2017年箱根駅伝優勝した、翌1月4日日本テレビ系の情報番組PON!に、原監督と優勝メンバー9人(田村さん除く)が出演しました。

番組の中で彼女がいるかという質問に対して、小野田さんはいると答えなかったので、2017年1月4日の時点では彼女いなかったようです。あれから10ヶ月彼女できたのでしょうか?

2018年1月4日の情報番組に出演して、彼女がいるのかの質問に手を上げていなかったので彼女はいないようです。

まとめ

出身中学は、豊橋市立高師台中学校、高校は豊川高校

高師台中学校の先輩に、トヨタ自動車の山本修平さんがいる

転入してきた2学年上の一色恭志さんと服部弾馬さんに刺激を受けて急成長

2016年箱根駅伝で山下りの6区を担当し区間タイ記録を出した

夢は結婚、彼女はいるかわからない

関連記事です。

田村和希(青山学院)の出身高校は西京高校!3人兄弟で彼女はいる? 
中村祐紀(青山学院)は大阪桐蔭高校で彼女は?趣味と弟が気になる!
原晋監督(青山学院)の経歴と伝説の営業マン時代は?結婚したのは美穂さん!
一色恭志(青山学院大)の経歴と箱根駅伝の成績!進路はGMOに決定!
下田裕太(青山学院)の出身高校は?アニメオタクだけど好きタイプは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする