山本修二(東洋大)の兄は山本憲二(マツダ)!兄弟のキズナのタスキリレーが気になる!

2017年の出雲駅伝と全日本大学駅伝で見事な走りを見えせて、東洋大学のエースになった山本修二さん。

山本修二さんが陸上を始めたのは一番上のお兄さんの影響でした、そしてのめり込み兄の背中を追いかけてきました。

山本さんの兄弟が気になったので、現在マツダ所属の長男憲二さんと次男信二さんの簡単な経歴と、兄弟の夢だった兄弟でのタスキリレーのことなどを書いてみました。

Sponsored Link

長兄 山本憲二

山本 憲二(やまもと けんじ)
生年月日 1989年11月17日(28歳)
出身地 広島県呉市
身長 165cm
体重 53kg
血液型 O

自己ベスト
5000m 13分55秒42 (2013
10000m 28分26秒35 (2015)
ハーフ 1時間01分47秒 (2014)
マラソン 2時間15分19秒 (2017)

昭和北小学校
昭和北中学
近畿大福山高校
遊学館高校
東洋大学
マツダ (2012-)

憲二さんの出身小学校は呉市立昭和北小学校、中学は呉市立昭和北中学校と、男三兄弟中学までは同じでした。

憲二さん高校が違っていて、当初は近畿大学附属広島高等学校福山校に入ったようですが、途中で監督とともに石川県の遊学館高校に移ったようです。


2007年は近大福山所属で、2008年は遊学館所属で都道府県対抗駅伝を走っています。

監督についていき高校を変わるって、仙台育英から豊川高校に移った服部弾馬さんと一色恭志さんを思い出しました、たまにあることなんですかね。

東洋大学に進学、3年の時に箱根駅伝デビューし10区を走り区間賞を取りますが、チームは21秒という史上最僅差で優勝を逃していましました、4年時は3区を走って2位でしたが優勝!

大学卒業後は実業団チームのマツダに入社、1年目から主力としてニューイヤー駅伝を走っています。

駅伝の成績

全国高校駅伝
2007年全国高校駅伝 1区32位 31:110 遊学館36位

箱根駅伝
2011年第87回大会 10区01位 1:09:36 東洋02位 区間賞
2012年第88回大会 03区02位 1:02:43 東洋01位

ニューイヤー駅伝
2013年 4区11位 1:04:42 マツダ25位
2014年 4区07位 1:04:39 マツダ29位
2015年 6区13位 0:38:38 マツダ17位
2016年 1区04位 0:35:29 マツダ16位
2017年 4区08位 1:03:59 マツダ15位

2007年全国都道府県対抗駅伝 近大福山 4区29位 15:09 広島24位
2008年全国都道府県対抗駅伝 遊学館 1区27位 20:50 石川39位
2010年全国都道府県対抗駅伝 東洋大 3区47位 26:07 石川43位
2011年全国都道府県対抗駅伝 東洋大 7区19位 38:27 石川21位
2012年全国都道府県対抗駅伝 東洋大 7区14位 38:41 石川16位
2014年全国都道府県対抗駅伝 マツダ 3区26位 24:37 石川41位
2017年全国都道府県対抗駅伝 マツダ 3区32位 25:19 石川36位

結婚

憲二さん2014年5月に結婚しています。

2012年東洋大学が優勝したときにテレビ出演して、2年付き合っている彼女がいると言っていましたので、きっとその方と結婚したのでしょうね。

Sponsored Link

次兄 山本信二

山本 信二(やまもと しんじ)
生年月日 1994年06月20日(23歳)
出身地 広島県呉市
身長 176cm
体重 55kg
血液型 O

昭和北小学校
昭和北中学
安芸南高校
東洋大学経済学部経済学科

自己ベスト
5000m 14分25秒61
10000m 29分38秒64

修二さんの1歳年上です、中学までは三兄弟同じでしたが、信二さんは高校は安芸南高校へ進学してから、東洋大学に進学しています。

東洋大学では箱根駅伝を走ることはありませんでした、2016-2017シーズン副将を服部弾馬さんと二人で務めました。

信二さん大学で競技は引退しています。

兄弟のキズナのタスキリレー!

次男信二さんと三男修二さんのキズナの物語が、2016年年末の箱根駅伝の番組で取り上げられていました。
山本家の子供は、長男憲二さん長女雪乃さん次男信二さん三男修二さんの4人。

信二さんと修二さんが陸上を始めたのは、兄憲二さんに影響されてです、陸上にのめり込みそして兄の背中を追いかけて、憲二さんが通った東洋大学に二人とも進学。

2016年夏合宿後に信二さんは大腿骨を骨折してしまい、全日本大学駅伝には出場できず、8区アンカーの修二さんの付き添いをすることに。

2016年全日本大学駅伝で東洋大学は、8区山本修二さんにタスキをつないだ時点でシード権ギリギリの6位、しかも7位の東海大学と4秒差でしたが、修二さんの力走で東海大学との差を1分06秒も広げてゴールしてシード権を守りました。

この時走る前に、兄信二さんから 「お前しかいないから全力を出してこい」 と言われ背中を叩かれ力が入ったそうです。

さらにさり気ない信二さんの一言一言が心の支えになったそうで、兄弟にしかできないサポートをしたようです、酒井監督もそういうことを期待して、弟の付き添いに兄をつけたのでしょうか。

12月信二さんは2016年の箱根駅伝のメンバーに選ばれませんでした、兄弟でタスキをつなぐことが、信二さんと修二さんたちの夢でしたが、それが実現すること無く信二さんは卒業することになってしまいました。

そんな時に酒井監督の粋なはからいで、箱根駅伝のイベントがありそこで、信二さんからアンカー修二さんへの最初で最後の兄弟のタスキリレーが実現したのでした。

兄から弟にタスキを渡した瞬間の少しピンボケした写真が二人の宝物なのだそうです。

酒井監督名監督ですね、選手のことを一人ひとりよく見ているから、こういう配慮をすることが出来るんでしょうね。

山本修二(東洋大)は遊学館高校出身!小学校と中学と履いてるシューズを調べた!
酒井俊幸監督(東洋大)の経歴と箱根駅伝の成績!結婚と子供と家族が気になる!
相澤晃(東洋大)の出身高校と小学校中学が気になる!履いてるシューズとツイッターを調べた!
服部勇馬(トヨタ自動車)の経歴や駅伝の成績は?弟と妹と名前の由来を調べた!
服部弾馬の兄弟や両親と実家が気になる!進路はトーエネック!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする