西山雄介(駒沢大)の箱根駅伝の記録と経歴!進路と兄妹が気になる!

この記事は4分で読めます

 

大学駅伝のシーズンが始まります、10月の出雲駅伝、11月の全国大学駅伝、そして翌年1月の箱根駅伝と続きます、大学駅伝以外にもこの季節駅伝が多いので、楽しみにしている方も多いことでしょう。

今回は駒澤大学の準エース西山さんを取り上げてみたいと思います。

駒澤大学西山雄介さんの経歴と箱根駅伝の成績、出身小学校・中学・高校、それと気になる進路とお兄さんと妹さんの事を調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール(経歴)

西山 雄介(にしやま ゆうすけ)
生年月日 1994年11月7日(22歳)
出身地 三重県松阪市
身長 173cm
体重 58kg
血液型 A型

松阪市立天白小学校
松阪市立三雲中学校
三重県立伊賀白鳳高等学校
駒澤大学 経済学部経済学科4年

自己ベスト
1500m 3分46秒48
5000m 13分51秒19
10000m 28分58秒01
ハーフ 1時間02分43秒

全国男子駅伝
2010年全国都道府県対抗駅伝 2区12位 08.54 三重08位
2011年全国都道府県対抗駅伝 上野1区20位 20.34 三重05位
2012年全国都道府県対抗駅伝 伊賀1区18位 20.43 三重13位
2013年全国都道府県対抗駅伝 伊賀1区03位 20.00 三重30位
2015年全国都道府県対抗駅伝 駒澤7区23位 38.50 三重15位
2016年全国都道府県対抗駅伝 駒澤3区21位 25.14 三重26位
2017年全国都道府県対抗駅伝 駒澤 7区27位 39.03 三重14位

 

出身小学校・中学・高校

 

出身小学校は松阪市立天白(てんぱく)小学校中学は松阪市立三雲中学校

高校は三重県立伊賀白鳳高等学校へ進みました、2010年から2012年まで3年連続全国高校駅伝に出場、2012年は1区を走り区間賞を獲得。

2011年はお兄さんと同じチームで走っています。

 

2010年全国高校駅伝 4区16位 24.28 伊賀23位
2011年全国高校駅伝 3区05位 24.33 伊賀11位
2012年全国高校駅伝 1区01位 29.38 伊賀03位 区間賞

 

 

駒沢大学へ

大学は駒澤大学経済学部経済学科に進んでいます。

西山さんが駒澤大学を選んだ理由は、高校の尊敬する先輩・中村匠吾さんが駒澤大学に進学したので、中村さんとタスキをつなぎたいと思ったのと、大八木監督に指導して欲しかったからでそうです。

駒澤大学の大八木監督が雑誌で言っていました、「伊賀白鳳高校の子たちは、どうしても時間がかかる」と、

伊賀白鳳高校は駅伝の強豪校ですが、全員が自宅から通学していて片道2時間半かけて通っている選手もいるので、朝練もなく練習量が多くないから大学の練習量と環境に慣れるのに結構時間がかかるそうなのです。

時間がかかるという評価でしたが、西山さんは大学トップレベルの駒澤大学で1年生の時から3年生まで、学生三大駅伝には中止の大会以外全部に出走しています、凄くないですか?

2016年2月千葉クロスカントリー大会男子12kmで優勝して、世界大学クロスカントリー選手権大会に出場し8位になっています。

2017年の箱根駅伝では当日のエントリー変更で1区を走りトップと8秒差の6位でタスキをつなぎました。

この日の出場で学生三大駅伝皆勤を達成しています、この記録過去に27人しか達成者がいない記録です。

三大駅伝を全部走るということは、1年生の時から出場しないといけないのでなかなか難しいと思います、それと怪我なく調子を落とさずに4年間過ごさないといけないのも大変なことです、達成おめでとうございます。

 

大学駅伝の成績

出雲駅伝
2013第25回大会 5区02位 18.31 駒沢01位
2014第26回大会 2区台風により中止
2015第27回大会 5区01位 18.34 駒沢03位 間賞
2016第28回大会 1区09位 23.39 駒沢05位

全日本大学駅伝
2013第45回大会 2区09位 39.29 駒沢01位
2014第46回大会 6区02位 36.00 駒沢01位
2015第47回大会 3区10位 27.52 駒沢03位
2016第48回大会 2区07位 38.49 駒澤04位

箱根駅伝
2014年第90回大会 7区03位 1.04.04 駒沢02位
2015年第91回大会 7区02位 1.03.26 駒沢02位
2016年第92回大会 7区04位 1.04.21 駒沢03位
2017年第93回大会 1区06位 1.04.04 駒沢09位

 

 

進路が気になる!

 

西山さんの大学卒業後の進路はトヨタ自動車陸上長距離部に進むことが決まっています。

トヨタ自動車陸上長距離部といえば、2011年に全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)で優勝、さらに2015年と2016年とニューイヤー駅伝二連覇をしている強豪チームです。

大学駅伝で活躍した駒澤大学の窪田忍さん、早稲田大学の山本修平さん、東洋大学の服部勇馬さんなどが所属しています。

西山さんのトヨタ自動車での活躍期待したいです。

Sponsored Link

兄と妹が気になる!

 

西山さんお兄さんと妹さんがいます、地元では多少有名な3兄妹で、お兄さんと妹さんも西山さんと同じ伊賀白鳳高校出身です。

 

お兄さんは現在実業団のトヨタ紡織に所属して、お兄さんが陸上をはじめたきっかけは親のすすめだとか。

 

プロフィール(経歴)

西山 凌平(にしやま りょうへい)
生年月日1993年6月7日(23歳)
出身地 三重県松坂市
身長 172cm
体重 58kg
血液型 A型

天白小学校
三雲中学校
伊賀白鳳高校
神奈川大学人間科学部
トヨタ紡織

自己ベスト
5000m 13分57秒74
10000m 28分44秒88
ハーフ 1時間02分38秒
マラソン 2時間15分42秒

 

2011年高校3年生時に第62回全国高校駅伝に出場し1区を走っています、箱根駅伝では神奈川大学で1年から4年まで連続4回走っています。

 

妹さんも伊賀白鳳高校出身で、卒業後は実業団の積水化学に所属しています。

 

プロフィール(経歴)

西山 遙香(にしやま はるか)
生年月日1997年2月17日(19歳)
出身地 三重県松坂市
身長 156.4cm

三雲中学校
伊賀白鳳高校
積水化学女子陸上競技部

自己ベスト
1500m 4分30秒04
3000m 9分26秒07

 

2年生の時に女子第25回全国高校駅伝に出場し2区を走っています。

 

まとめ

伊賀白鳳高校出身、在校中は3年連続全国高校駅伝出場

大学は駒澤大学、選んだ理由は尊敬する中村匠吾さんを追いかけて

伊賀白鳳高校の選手は時間がかかると言われるが、1年生の時から学生三大駅伝で走っている

進路はまだ未定

1歳上の兄がいて、神奈川大学→トヨタ紡織陸上部

2歳年下の妹がいて、伊賀白鳳高校→積水化学陸上競技部

 

 

関連記事です。

中谷圭佑(駒沢大)の三大駅伝の成績と経歴は?進路と弟が気になる!
工藤有生(駒澤)の双子の弟と姉が気になる!出身高校と大学駅伝の成績は?
大塚祥平(駒澤大)の出身中学と高校が気になる!進路は九電工!
大八木弘明監督(駒沢大)の経歴と苦学生だった過去!箱根駅伝の成績を調べた!
服部弾馬の兄弟や両親と実家が気になる!進路はトーエネック!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。