箱根駅伝2020第96回大会出場20大学+1の監督まとめ一覧!出身高校や経歴と選手時代の成績を調べた!

2019年10月26日土曜に箱根駅伝予選会があり、2020年第96回箱根駅伝へ出場する大学20チームと関東学生連合チームのメンバーが決まりました。

箱根駅伝2019は、箱根5連覇2度目の三冠を目指した青山学院大学を抑えて、東海大学が悲願の初優勝を果たしています。

2020年01月02・03日開催の東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に、出場する20大学+1(関東学生連合チーム)の監督21人の、簡単な経歴や出身高校大学・選手時代の箱根駅伝の成績などをまとめてみました。

Sponsored Link

東海大学 両角速監督

東海大学
7年連続47回目
前回01位5年連続シード権獲得中
初出場 1973年第49回
優勝1回(95回)
往路優勝1回 復路優勝0回
区間賞13回
創部 1961年
タスキの色 紺と白

両角 速(もろずみ はやし)
生年月日1966年07月05日(53歳)
出身地 長野県茅野市

東海大学付属第三高等学校
東海大学
日産自動車
ダイエー
佐久長聖高校監督

選手時代
1986年第62回 3区09位 1:09:18 東海07位
1987年第63回 3区07位 1:05:57 東海06位
1988年第64回 1区07位 1:05:29 東海08位
1989年第65回 2区09位 1:12:13 東海08位

指導歴9年目
2011年4月監督就任

東海大学で4年連続箱根駅伝に出場。大学卒業後、実業団の日産自動車・ダイエーで活躍、28歳の時に佐久長聖の駅伝監督に就任。クロスカントリーのコースを手作りして佐久長聖を高校駅伝の強豪校にし、佐藤清治・上野裕一郎・佐藤悠基・村沢明伸・大迫傑などの一流ランナーを育て上げています。2011年に東海大学監督に就任。2017年49回出雲駅伝で優勝。第95回箱根駅伝で念願の初優勝を遂げました。

もっと詳しいことが書いてあります。
両角速監督(東海大)の経歴と箱根駅伝の成績!嫁や息子が気になる!

青山学院大学 原晋監督

青山学院大学
12年連続25回目
前回02位10年連続シード権獲得中
初出場 1943年第22回
優勝4回(91~94回)
往路優勝3回 復路優勝5回
区間賞23回
創部 1918年
タスキの色 フレッシュグリーン

原 晋(はら すすむ)
生年月日 1967年03月08日(52歳)
出身地 広島県三原市
身長 176cm
体重 81kg

広島県立世羅高等学校
中京大学
中国電力

箱根駅伝出場経験なし

指導歴16年目
2004年4月監督就任

箱根駅伝出場経験ありません。実業団中国電力陸上部1期生、怪我のために27歳で引退し、10年間一般社員として勤め伝説の営業マンと呼ばれる存在に。指導経験がないまま2004年青山学院大学監督に就任。2015年に箱根駅伝初優勝から4連覇。

もっと詳しいことが書いてあります。
原晋監督(青山学院)の経歴と伝説の営業マン時代は?結婚したのは美穂さん!
原晋監督(青山学院大学)が就任してからの三大駅伝(箱根・出雲・全日本)の成績記録まとめ!

東洋大学 酒井俊幸監督

東洋大学
18年連続78回目
前回03位14年連続シード権獲得中
初出場 1933年第14回
優勝4回(85・86・88・90回)
往路優勝7回 復路優勝3回
区間賞42回
創部 1927年
タスキの色 鉄紺

酒井 俊幸(さかい としゆき)
生年月日 1976年05月23日(43歳)
出身地 福島県石川郡石川町

学校法人石川高校
東洋大学経済学部
コニカ(現コニカミノルタ)

箱根駅伝の成績
1996年第72回 3区11位 1:06:03 東洋11位
1997年第73回 7区12位 1:06:21 東洋07位
1998年第74回 1区13位 1:06:28 東洋10位

指導歴11年目
2009年4月監督に就任

東洋大学時代は3年連続箱根駅伝出場、4年時怪我の影響で欠場。2005年にコニカミノルタを退社し、母校学法石川高校で陸上顧問を務めていましたが、前監督の辞任などで2009年に監督就任。二代目山の神柏原竜二(富士通)を発掘したのは酒井監督です。現在箱根駅伝で12年連続トップ3を達成中の名将です。

もっと詳しいことが書いてあります。
酒井俊幸監督(東洋大)の経歴と箱根駅伝の成績!結婚と子供と家族が気になる!

駒澤大学 大八木弘明監督

駒澤大学
54年連続54回目
前回04位2年ぶりのシード権獲得
初出場 1967年第43回
優勝6回(76・78~81・84回)
往路優勝3回 復路優勝9回
区間賞39回
創部 1964年
タスキの色 藤色

大八木 弘明(おおやぎ ひろあき)
生年月日1958年07月30日(61歳)
出身地 福島県河沼郡河東町
(現・福島県会津若松市河東町)

福島県立会津高田一中学校
福島県立会津工業高等学校
小森印刷(現・小森コーポレーション)
駒澤大学経済学部大学2部
ヤクルト

選手時代
1984年第60回 5区01位 1:12:41 駒澤12位 区間賞
1985年第61回 2区05位 1:11:43 駒澤11位
1986年第62回 2区01位 1:10:00 駒澤04位 区間賞
1987年第63回 年齢制限で不出場 駒澤12位

チーム指導歴25年
1995年駒澤大学コーチ就任
2004年4月監督に昇格

大八木監督かなりの苦労人です、高校卒業後実業団に入団しますが、箱根駅伝を走るという夢をかなえるために退職し、川崎市役所に就職して小学校の事務の仕事をしながら練習をして勉強をして、駒沢大学に入っています。

大学入学後も小学校で働きながら、大学に行き勉強をしながら練習もし、箱根駅伝は2度の区間賞を記録。大学卒業後はヤクルトで活躍、1995年母校駒澤大学のコーチに就任、2004年から監督に。その指導力は素晴らしく、マラソン全日本記録保持者の藤田敦史さんの貧血を見抜き治療し超一流のランナーに育てあげました。

もっと詳しいことが書いてあります。
大八木弘明監督(駒沢大)の経歴と苦学生だった過去!箱根駅伝の成績を調べた!

コーチの藤田さんはこちら
藤田敦史(駒沢大コーチ)の出身中学・高校と妹が気になる!結婚している?

帝京大学 中野孝行監督

帝京大学
13年連続21回目
前回05位2年連続シード権獲得中
初出場 1998年第74回
優勝0回最高順位4位(76・89回)
往路優勝0回 復路優勝0回
区間賞4回
創部 1979年
タスキの色 銀に赤の縁取り

中野 孝行(なかの たかゆき)
生年月日 1963年08月28日(56歳)
出身地 北海道白糠町

北海道白糠高等学校
国士舘大学
雪印乳業
三田工業女子コーチ
NECコーチ

箱根駅伝
1983年第59回 10区08位 1:11:14 国士舘11位
1984年第60回 02区16位 1:15:16 国士舘13位
1985年第61回 04区03位 1:05:10 国士舘12位
1986年第62回 02区08位 1:12:43 国士舘09位

指導歴14年目
2005年11月駅伝競争部監督就任

箱根駅伝は国士舘大学で4年連続出場。大学卒業後は雪印乳業に入社。1995年三田工業女子コーチ、1999年NECコーチに。2005年11月帝京大学駅伝競走部監督に就任。

法政大学 坪田智夫監督

法政大学
5年連続80回目
前回06位3年連続シード権獲得
初出場 1921年第2回
優勝0回最高順位3位(12・22回)
往路優勝1回 復路優勝1回
区間賞24回
創部 1919年
タスキの色 濃紺にオレンジ

坪田 智夫(つぼた ともお)
生年月日 1977年06月16日(42歳)
出身地 兵庫県三木市

兵庫県立神戸甲北高等学校
法政大学
コニカミノルタ

箱根駅伝
1997年第73回 5区14位 1:21:22 法政14位
1999年第75回 2区03位 1:09:18 法政14位
2000年第76回 2区01位 1:08:16 法政10位 区間賞

指導歴8年目
2012年陸上部長距離コーチに就任
2013年4月駅伝監督に就任

法政大学時代は3回箱根を走り、4年生の時に2区で区間新の走りをしています。大学卒業後はコニタミノルタに入社。2012年に法政大学陸上部長距離コーチに就任し、2013年から駅伝監督。

國學院大学 前田康弘監督

國學院大學
4年連続13回目
前回07位7年ぶりのシード権獲得
初出場 2001年第77回
優勝0回最高順位07位(95回)
往路優勝0回 復路優勝0回
区間賞2回
創部 ?年
タスキの色 赤紫に黒の縁取り

前田 康弘(まえだ やすひろ)
生年月日 1978年02月17日(41歳)
出身地 千葉県千葉市

船橋市立船橋高等学校
駒沢大学
富士通

箱根駅伝
1998年第74回 7区03位 1:05:46 駒沢02位
1999年第75回 7区03位 1:05:25 駒沢02位
2000年第76回 4区08位 1:04:18 駒沢01位

指導歴13年目
2007年コーチに就任
2009年8月監督に就任

箱根駅伝は2年から3年連続走り、4年時に主将として総合優勝を経験。大学卒業後は富士通に入社。2007年に國學院大学のコーチに就任、2009年に監督に昇格。2019年過去最高順位の07位に。2019年第31回出雲駅伝で初優勝。

順天堂大学 長門俊介監督

順天堂大学
9年連続61回目
前回08位2年ぶりのシード権獲得
初出場 1958年第34回
優勝11回(42・55・57・58・62~65・75・77・83回)
往路優勝8回 復路優勝9回
区間賞76回
創部 1952年
タスキの色 白地に赤のライン

長門 俊介(ながと しゅんすけ)
生年月日 1984年05月04日(35歳)
出身地 長崎県長崎市

長崎市立滑石中学校
長崎県立諫早高等学校
順天堂大学
JR東日本

箱根駅伝
2004年第80回 9区04位 1:10:49 順大05位
2005年第81回 9区06位 1:10:27 順大05位
2006年第82回 9区03位 1:10:13 順大04位
2007年第83回 9区01位 1:10:06 順大01位 区間賞

指導歴9年目
2011年コーチ就任
2016年4月駅伝監督就任

箱根駅伝では4年連続9区を走っています、タイムは年々良くなってきて、4年生の時には区間賞を取り順天堂大学の総合優勝に貢献しています。卒業後はJR東日本に入社して2011年に引退、母校順天堂大学のコーチになり2016年に駅伝監督に昇格。

拓殖大学 山下拓郎

拓殖大学
7年連続41回目
前回09位2年連続シード権獲得
初出場 1933年第14回
優勝0回最高順位7位(87回)
往路優勝0回 復路優勝0回
区間賞3回
創部 1921年
タスキの色 オレンジ

山下 拓郎(やました たつろう)
生年月日 1984年10月21日(35歳)
出身地 静岡県

御前崎中学
常葉菊川高校
亜細亜大学
富士通

箱根駅伝
2004年第80回 10区07位 1:11:39 亜細亜03位
2005年第81回 10区06位 1:10:30 亜細亜07位
2006年第82回 09区01位 1:09:30 亜細亜01位 区間賞
2007年第83回 02区16位 1:10:36 亜細亜10位

指導歴8年目
2012年コーチに就任
2019年4月駅伝監督就任

亜細亜大学で4年連続箱根駅伝出場。3年生の2006年9区で区間賞を獲得し総合優勝に貢献。富士通時代には、藤田敦史さん(現・駒大コーチ)の練習パートナーを務めていました。2012年亜細亜大学時代に指導を受けた岡田前監督の下でコーチに就任、岡田監督が総監督になったことにより駅伝監督に就任

中央学院大学 川崎勇二監督

中央学院大学
18年連続21回目
前回10位5年連続シード権獲得中
初出場 1994年第70回
優勝0回最高順位3位(84回)
往路優勝0回 復路優勝0回
区間賞4回
創部 1966年
タスキの色 紫

川崎 勇二(かわさき ゆうじ)
生年月日 1962年07月18日(57歳)
出身地 広島県広島市
中央学院大学法学部教授

報徳学園高等学校
順天堂大学

箱根駅伝
1984年第60回大会 7区09位 1:10:13 順大03位

指導歴35年目
1985年駅伝部コーチ就任
1992年4月駅伝部監督就任

箱根駅伝は3年生の1984年に7区を走り9位に。大学卒業後中央学院大学常勤助手になりコーチ就任、1992年に監督に昇格し1994年初の箱根駅伝出場に導いています。

Sponsored Link

東京国際大学 大志田秀次監督

東京国際大学
3年連続4回目
前回15位予選会01位
初出場 2016年第92回
優勝0回最高順位15位(95回)
往路優勝0回 復路優勝0回
区間賞0回
創部 2011年
タスキの色 紺青

大志田 秀次(おおしだ しゅうじ)
生年月日 1962年05月27日(57歳)
出身地 岩手県盛岡市

岩手県立盛岡工業高等学校
中央大学
本田技研
本田技研コーチ兼中央大学コーチ

箱根駅伝
1984年第60回大会 1区11位 1:07:51 中央11位
1985年第61回大会 8区01位 1:07:01 中央06位

指導歴10年目
2011年4月駅伝部監督就任

中央大学では3年生から2年連続箱根駅伝出場、4年8区で区間賞を獲得。1985年本田技研入社、1991~2001年本田技研のコーチと1994年~1999年中央大学のコーチを兼任した時期も。2000年からNHK箱根駅伝解説者にもなっています。2011年に東京国際大学駅伝部監督に就任。

神奈川大学 大後栄治監督

神奈川大学
10年連続51回目(横浜専門学校を含む)
前回16位予選会02位
初出場 1936年大17回
優勝2回(73・74回)
往路優勝3回 復路優勝1回
区間賞18回
創部 1948年
タスキの色 プラウドブルー

大後 栄治(だいご えいじ)
生年月日 1964年11月21日(55歳)
出身地 神奈川県川崎市

日本体育大学荏原高等学校
日本体育大学
日本体育大学大学院

箱根駅伝出場経験なし

指導歴31年目
1989年コーチに就任
1998年4月監督就任

箱根駅伝出場経験ありません。大学1年秋からマネージャー的仕事に携わり、2年途中から腰痛が悪化マネージャー業に専念、主務補佐・副務・主務とチーム運営に関わりました。

日体大学大学院で2年間学び、大学院卒業後神奈川大学コーチに就任。1991年3年目に18年振りに箱根駅伝本戦に復帰させ、1997~98年に連覇を達成。1998年に監督に昇格。2017年全日本大学駅伝優勝。

日本体育大学 横山順一監督

日本体育大学
72年連続72回目
前回13位予選会03位
初出場 1949年第25回
優勝10回(45~49・53・54・56・59・89回)
往路優勝10回 復路優勝10回
区間賞77回
創部 1926年
タスキの色 白地に青の大学名

横山 順一(よこやま じゅんいち)
生年月日 1963年08月11日(56歳)
出身地 神奈川県

港北高校
日本体育大学

指導歴1年目
2019年05月監督就任

日本体育大学時代は1500mが専門の選手で箱根駅伝の出場経験はありません。大学卒業後は福祉関係の仕事を経て、現在は日体大体育学部健康学科教授となっています。

2017年陸上部部長に就任、2019年05月からは監督も兼任しています。駅伝の競技経験も指導経験もほとんどない異色の経歴の監督です。

明治大学 山本佑樹監督

2年連続61回目
前回17位予選会04位
初出場 1920年第1回
優勝7回(2・5・6・9・10・23・25回)
往路優勝5回 復路優勝5回
区間賞52回

山本 佑樹(やまもと ゆうき)
生年月日 1977年07月10日(42歳)
出身地 静岡県静岡市

常葉学園橘高校
日本大学
旭化成
旭化成コーチ(2006年)

箱根駅伝
1998年第74回大会 2区04位 1:08:43 日大07位
1999年第75回大会 2区06位 1:09:42 日大08位

指導歴3年目
2017年長距離コーチ就任
2018年4月駅伝監督就任

日本大学2~3年時に箱根2区を2年連続走っています。2年時と4年時に日本インカレ10000m優勝。大学卒業後は実業団の旭化成で活躍、2006年に引退して旭化成でコーチになり、2017年明治大学長距離コーチに就任。2018年西監督のゼネラルマネージャー転身に伴い駅伝監督に昇格しています。

創価大学 榎木和貴監督

3年ぶり3回目
前回不出場予選会05位
初出場 2015年第91回
優勝0回最高順位12位(93回)
往路優勝0回 復路優勝0回
区間賞0回

榎木 和貴(えのき かずたか)
生年月日 1974年06月07日(45歳)
出身地 宮崎県

宮崎県立小林高校
中央大学
旭化成
沖電気女子陸上部コーチ(2004)
トヨタ紡織コーチ(2007)
トヨタ紡織監督(2011)

箱根駅伝
1994年第70回大会 8区01位 1:06:31 中央04位 区間賞
1995年第71回大会 8区01位 1:06:03 中央03位 区間新
1996年第72回大会 4区01位 1:02:15 中央01位 区間賞
1997年第73回大会 4区01位 1:06:03 中央04位 区間賞

指導歴1年目
2019年02月監督就任

中央大学時代は主力選手として活躍。箱根駅伝で1994~1997年4年連続区間賞を獲得という恐ろしい実績を持っています。1996年第72回大会では中央大学32年ぶりの総合優勝に貢献。

2000年第49回別府大分毎日マラソンで優勝しますが、坐骨神経痛を再発させてしまい、2004年から指導者のキャリアをスタートさせています。沖電気女子陸上部コーチ、トヨタ紡織のコーチ・監督を経て2019年02月から創価大学駅伝部監督に就任しています。

筑波大学 弘山勉監督

筑波大学
26年ぶり61回目
前回不出場予選会06位
初出場 1920年第1回
優勝1回(第01回)
往路優勝2回 復路優勝2回
区間賞?回
創部 ?年

弘山 勉(ひろやま つとむ)
生年月日1966年10月12日(53歳)
出身地 栃木県真岡市

真岡市立山前中学校
栃木県立真岡高等学校
筑波大学
資生堂
資生堂コーチ
資生堂ヘッドコーチ
資生堂監督
EVOLUアスリートクラブ代表及びアスリートLabスタッフ

箱根駅伝
1986年第62回大会 8区13位 1:11:06 筑波11位
1987年第63回大会 9区02位 1:12:21 筑波09位
1988年第64回大会 2区13位 1:14:16 筑波15位
1989年第65回大会 2区12位 1:12:59 筑波13位

指導歴5年目
2015年04月監督就任

筑波大学時代は4年連続箱根駅伝出場。大学卒業後は資生堂に入社、1990年02月別府大分毎日マラソン3位、12月福岡国際マラソンで2位の実績を残しています。

現役引退後は資生堂RCのコーチ→ヘッドコーチ→監督を経て、2015年から母校筑波大学の駅伝監督に就任。強化費がないなかクラウドファンディングで活動資金を集め、26年ぶりの箱根駅伝出場を決めています。

日本大学 武者由幸監督

日本大学

2年連続89回目
前回14位予選会07位
初出場 1922年第3回
優勝回12(16~19・21・22・33・34・41・43・44・50回)
往路優勝13回 復路優勝13回
区間賞116回
創部 1921(大正10)年

武者 由幸(むしゃ よしゆき)
生年月日 1983年09月02日(36歳)
出身地 福島県

福島県立田村高等学校
日本大学
トヨタ自動車

箱根駅伝
2003年第79回大会 06区17位 1.02.21 日大03位
2004年第80回大会 09区08位 1.11.28 日大10位
2005年第81回大会 09区05位 1.10.24 日大03位
2006年第82回大会 10区06位 1.12.18 日大03位

指導歴年8目
2012年コーチに就任
2016年4月監督に就任

箱根駅伝は4年連続出場。大学卒業後はトヨタ自動車で活躍。2012年4月に日本大学陸上競技部特別長距離部門コーチに就任し、2016年から監督に昇格しています。2019年箱根駅伝には関東インカレ成績枠で出場。

国士舘大学 添田正美監督

国士舘大学
4年連続48回目
前回18位予選会08位
初出場 1957年第33回
優勝0回最高順位3位(40・43回)
往路優勝0回 復路優勝0回
区間賞16回
創部 1956年
タスキの色 赤と青

添田 正美(そえだ まさみ)
生年月日 1977年03月29日(42歳)
出身地 福島県岩瀬村(現須賀川市)

福島県立岩瀬農業高等学校
国士舘大学
富士通
JALグランドサービス

指導歴5年目
2015年04月コーチに就任
2015年10月駅伝監督就任

箱根駅伝は4年連続予選会敗退で出場していません。卒業後は富士通に入社。2005年JALグランドサービスに移籍、2007年現役引退し社員として働く。2010年東京経済大学コーチに就任、2015年4月国士舘大学コーチに就任し10月監督に昇格。

早稲田大学 相楽豊監督

早稲田大学
44年連続89回目
前回12位予選会09位
初出場 1920年第1回
優勝13回(3・4・8・11・12・14・15・28・30・60・61・69・87回)
往路優勝13回 復路優勝16回
区間賞120回
創部 1914年
タスキの色 えんじ色

相楽 豊(さがら ゆたか)
生年月日 1980年04月13日(39歳)
出身地 福島県田村町

福島県立安達高等学校
早稲田大学人間科学部

選手時代
2000年第76回大会 5区11位 1:15:27 早稲田06位
2001年第78回大会 6区08位 1:01:00 早稲田03位

チーム指導歴15年
2005年コーチに就任
2015年04月駅伝監督に昇格

大学卒業後、地元に戻り非常勤講師を勤めていました。2005年に当時の渡辺康幸監督に誘われてコーチに就任。最初の2年間はアルバイトで2007年から正職員に。
もっと詳しいことが書いてあります。

相楽豊監督(早稲田大学)の経歴と箱根駅伝の成績は?結婚はしている?

中央大学 藤原正和監督

中央大学
3年連続93回目
前回11位予選会10位
初出場 1921年第2回
優勝14回(7・24・26・27・29・31・32・35~40・72回)
往路優勝15回 復路優勝14回
区間賞136回
創部 1920年
タスキの色 赤

藤原 正和(ふじわら まさかず)
生年月日 1981年03月06日(38歳)
出身地 兵庫県神崎郡神河町
身長 167cm
体重 54kg

神河町立大河内中学校
兵庫県立西脇工業高等学校
中央大学文学部
HONDA(本田技研工業株式会社)
箱根駅伝
2000年第76回大会 5区01位 1:11:36 中央03位 区間賞
2001年第77回大会 5区02位 1:13:51 中央03位
2002年第77回大会 5区03位 1:14:36 中央04位
2003年第78回大会 1区01位 1:07:31 中央05位 区間賞

チーム指導歴4年
2016年04月中央大学駅伝監督に就任

4年連続箱根駅伝出場し2度区間賞を獲得。2016年3月にホンダを退社し引退し、4月に母校中央大学監督に就任。チーム改革に乗り出しますが、2016年10月箱根駅伝予選会で、11位となり予選落ちをして88大会ぶりに箱根駅伝への出場を逃しています。2017年第93回箱根駅伝関東学生連合チームの監督に。

もっと詳しいことが書いてあります。
藤原正和(中央大学監督)の経歴と出身中学・高校は?結婚した嫁と子供を調べた!

関東学生連合チーム 山川達也監督(麗澤大学)

関東学生連合チーム
15回目
優勝0回最高順位4位(84回)
往路優勝0回 復路優勝0回
区間賞1回
2003年第79回大会創設

山川 達也(やまかわ たつや)
生年月日 1984年07月25日(35歳)
出身地 福井県

福井県立美方(みかた)高等学校
中京大学
私立弥富高校(現・愛知黎明高校)コーチ

箱根駅伝未出走

指導歴10年目
2010年コーチに就任
2017年04月監督に就任

高校3年生の時に全国高校駅伝と都道府県対抗駅伝に出走。箱根駅伝は未出走、中京大学時代は3年時に出雲駅伝を走っています。大学卒業後は、私立弥富高校(現・愛知黎明高校)で駅伝競走部のコーチに就任。2010年麗澤大学のコーチに2017年から監督に昇格、2018年箱根駅伝予選会で麗澤大学を過去最高の12位に導き、関東学生連合チーム監督に。2019年予選会は10位中央大学に26秒差で2年連続の次点でした。

今回関東学生連合チームは選考レースを行わずにメンバーを決めるそうです。調子を箱根駅伝に合わせることができるようなりましたので、本大会での活躍が期待できるかもしれません。

関連記事です
箱根駅伝2020有力4年生ランナーの進路が気になる!大学別就職先実業団チーム別一覧まとめ!
箱根駅伝2020東海大学区間エントリーと補欠メンバー一覧!出身小中と高校や自己ベストをまとめて区間変更を予想してみた!
箱根駅伝2020青山学院大学区間エントリーと補欠メンバー一覧!出身小中と高校や自己ベストをまとめて区間変更を予想してみた!
2019年第95回箱根駅伝出場22大学+1の監督まとめ一覧!出身高校や経歴と選手時代の成績も調べた
2018年第94回箱根駅伝出場20大学+1の監督まとめ!出身高校や経歴と選手時代の成績も調べた!

スポンサーリンク

記事が気に入りましたらシェアお願いします。

フォローする